うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

くろまるちゃん」 みんなの声

くろまるちゃん 作・絵:デビッド・A・カーター
出版社:大日本絵画 大日本絵画の特集ページがあります!
本体価格:\2,800+税
発行日:2007年
ISBN:9784499281898
評価スコア 4.73
評価ランキング 955
みんなの声 総数 10
「くろまるちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いつまでも〜

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    仕掛け絵本の中でも芸術性が高いというか、可愛いキャラクターなんかが出てくるものではないので大人でも楽しめます!!私は大好きです☆

    どこをどうやれば、こんな飛び出方するんだ???と驚くばかり!そして、綺麗な形にうっとり〜。いつまでも見ていたくなりました。
    子供はくろまるちゃんをせっせと探し、上から横から覗いてました。

    高価な絵本なので、子供だけで触らせるのはちょっと恐いです;破れにくい紙(プラスチックとか)更にいいな〜なんて思います。

    プレゼントにお勧め!

    掲載日:2009/12/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 欲しいけど時期尚早?

    開けて立ち上がるだけじゃなくて、色々自分で動かせるのが楽しいですね。あとくろまるがいくつかって書いてあって数えられる所。もちろんとても数え切れないページもありますが。とにかく楽しい!ページをめくる度に子供の目が輝くのが分かりました。でも…
    まだ3歳なので破損が怖く…本屋に見本があり、それで読んだのですが、やっぱり酷い状態で買うのは断念。あのお値段で壊されちゃうと悲しいもんなあ。
    もう少し大きくなって芸術心が芽生えていたら、文句なしに買ってあげたいです!

    掲載日:2009/08/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 開いて、たたんで

    とても洗練されたおしゃれなしかけにわくわくします。幾何学的なデザインがすてきです。最初のページの、細い白い紙が立ち上がる仕掛けは、シンプルで絶妙だなと見とれてしまいます。紙の先に、くろまるちゃんがてんてんと描かれています。数え始めても、たくさんあるので途中でやめてしましました。

    しかけは開いて楽しむのはもちろん、どのようにたたまれているのかを、じっくり見るのも楽しいです。

    掲載日:2008/05/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • すばらしい!!

    これは書店で見かけて釘付けになりました。
    何度も何度も繰り返し眺めたくなるしかけ絵本ですね。
    絵本ナビさんの紹介写真にあるように
    一番最初のページから小さな白い紙のビラビラ(?)が
    ページの開き具合によって様々に形を変えて迎えてくれます。
    さらにどんどん巧みで立体的なしかけに驚かされます。
    サブダ氏の絵本もすばらしいですが
    それに匹敵するくらい目を奪われる絵本です。
    くろまるの数を数える楽しみもあってお子さんと眺めるにはとってもイイと思います。

    掲載日:2007/11/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 最近の飛び出す絵本って本当にすごい!
    この「くろまるちゃん」は子供はもちろん、大人にも十分たのしめる完成度。お気に入りのページを広げて飾ればインテリアにもなりそうです。

    うちの子供もたくさんのくろまるちゃんを探すのに夢中。
    辛抱強く小さなくろまるちゃんを一つ一つかぞえています。

    仕掛け絵本は壊れやすいのでは?と躊躇してましたが、破壊をおそれず手元に置いておきたい一冊です。

    掲載日:2016/04/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も夢中になれる絵本です。

    しかけ絵本、とびだす絵本を
    図書館で借りて
    いろいろ楽しんでいます。

    こちらは繊細なつくりで、
    美術館でみるような
    アート作品だと思います。
    どうやって作られているんだろう。
    くろまるの数は?
    いろんな角度から眺めてみたくなります。

    パズルや手品のような
    ちょっと不思議なものって、
    興味がそそられますが
    絵本でありながら
    それを表現していると思います。

    大切に扱わないと
    貴重な作品だと思いますが、
    子どもから大人まで、
    そして、私のような おばあちゃんも、
    こういった絵本を知って、
    興味を持っていきたいです。

    掲載日:2015/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • びろろろろろ〜ん。
    はじめの一めくりから、もはや”飛び出す”を超えた世界が!
    めくり始めからめくり終わりまでの動きが美しくて、一気にこの本の世界に引き込まれてしまいました。

    現代アートの美術館が自宅に来たぜいたくさが味わえる作品だと思います。

    シリーズ作品全部そろえたくなる!

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 沢山!!

    仕掛け絵本です。

    第一印象は芸術的な絵本だなーと思いました。
    場面ごとに黒丸が何個あると表記されているので、思わず数えて確かめたくなってしまいます(笑)
    様々な形があるので、ページを広げて飾ってもキレイだと思います。

    一度は手にとって見てみたいオススメの仕掛け絵本です☆

    掲載日:2009/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 印象的

    この仕掛け絵本は、私はとっても大好きな仕掛け絵本です。

    本屋さんで見て、黒丸のドッドにすごく惹かれてしまって即害してしまったほどです。

    シンプルな中に、黒いドッドがちりばめられているので、印象に残る仕掛け絵本だと思います。

    立体感と黒丸とのコントラストがすごく素敵です。

    こんなシンプルだけれど心に訴えかけてくる仕掛け絵本をお子さんと一緒に楽しむのもたまには良いかもしれませんよ。

    掲載日:2008/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 命を持った紙

    • オナミーさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子0歳

     あかまるちゃんと一緒に、書店に並べてありました。

     もう、ほんと、すごいという他ありません。

     残念ながら購入するに至らなかったのですが、(でも、絶対、そのうち買うぞ!!)、これをヒントに、娘と一緒に仕掛け絵本作りを楽しみました。

     とくに、ページをめくると、ひらひらひら・・・と、次々にめくられる紙のヒダ(すいません、どう表現していいのか・・・)のところ。
     家でも簡単に工作できるので、オススメです。

    掲載日:2008/02/12

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット