パパのぼり パパのぼり
作・絵: きくち ちき  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
お父さんと一緒に遊びたくなる!

絵本・大草原の小さな家 おおきなもりのなつ」 みんなの声

絵本・大草原の小さな家 おおきなもりのなつ 作:ローラ・インガルス・ワイルダー
絵:ルネ・グレーフ
訳:しみずなおこ
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1998年06月
ISBN:9784894231535
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,460
みんなの声 総数 2
「絵本・大草原の小さな家 おおきなもりのなつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自然の豊かさ、心の豊かさ

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子2歳

    大草原の小さな家のローラとローラの家族の夏の暮らしが描かれています。物質的には豊かではないですが、とても心豊かに家族で仲良く力を合わせて生きているのが感じられます。絵が素晴らしく、こんな風に自然の中で暮らしてみたいと思わせてくれます。シリーズの第五弾のようなので、他の本も読んでみたいと思います。

    掲載日:2017/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ

    ローラ一家の夏の過ぎし方をとても楽しく読ませてもらいました。
    ピーターソンさんの家で頂いたクッキーを少しずつ大事に大事に食べてローラもメアリも半分だけ食べて残りを一つのクッキーにして妹のキャリーへのお土産にする優しさに泣けてきました。物が有り触れた現代でなく、食べ盛りの二人が自分たちよりか妹のキャリーへのお土産の方が多いことに姉妹愛に感動しました。自分たちもそうやって愛情をかけてもらっていることに気づいているのだと思いました。おとうさんが持ち帰ったお土産にも、ローラが蜜蜂の分は?と気づかいしているのにも思いやりがあって優しいし、根っから純粋に思いやりがあって素晴しい家族だと思いました。家族が協力して家事を分担して生活しているのに当たり前のことが今は出来ていないなあって思いました。今更ながら勉強を優先したきた自分に反省しました。清々しい大きな森の夏をとても新鮮に感じました!

    掲載日:2011/05/17

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


人気デュオ ガーガーズのパネルシアターから生まれた絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット