おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ぜろくん おとおり」 みんなの声

ぜろくん おとおり 作・絵:片山健
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2008年06月
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,618
みんなの声 総数 7
「ぜろくん おとおり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 何が何でも進みたい!

    ぜろくんがハイハイしています。
    ピタピタピタとハイハイしています。初めは道路?何でしょうか。
    道路から、草むらへ移動。サササササとハイハイします。
    何と次は砂利道をジリジラジリジラとハイハイします。
    次は水たまりをパチャピチャとハイハイします。最後には泥の水たまり?へダイブ!ベッチャンビッチャンと泥だらけ。
    これ、息子は大喜びで聞いていました。子供から見ても、やり過ぎが面白いのか?いざやってみていいよって言っても、膝も痛いだろうし、泥はねも気になるだろう。やってみたいけど、出来ない。でもガンガンやっているゼロくんの姿が面白うようです。

    感化されると困るけど、こんなこと赤ちゃんだけなんだから夏とかはいいかなって思います。うちは外では実際、芝生だけでした。

    掲載日:2015/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんどん進む

    前進したい年齢のとき
    目の前の状態がどうであれ
    ハイハイで力強く進み続けます。
    親は大変だけど本人は勢いよく。
    でも、こんな時期も、この時期の特徴です。
    その勢いに勇気づけられます。

    勢いよく楽しんで読むと、
    もう一回と何度もリクエストされました。

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぜろくんに大注目です

    下の娘、6ヶ月の女の子が大好きな本です。
    (逆に2歳の上の子はあまり興味がありません。。。)
    下の子はもう数ヶ月したらハイハイ時期。
    それをわかっているのかどうか、ぜろくんに大注目です。
    きっと私も動けるようになったら!って思っているんだと思います。
    道路や草原、みずたまり。ぜろくんが楽しそうにハイハイしているのを手足をバタバタさせて喜んでいます。
    上の子のときは外でハイハイをしなかったので、色んなところでハイハイさせてあげたいと思う1冊です。
    絵に迫力があって、初めていろんな場面をハイハイする意気揚々とした表情がすごいです。

    掲載日:2010/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハイハイ

    待ちに待ったハイハイが出来るようになった孫です。

    「ぜろくん おとおり」を孫の名前にして読んでいます。

    沢山の人のお陰で、ハイハイが出来るようになって感謝しています。

    好奇心旺盛なぜろくんのようにって言いたいですが・・・・・

    おとうさんの見守る中、ぜろくんも安心して行動できるんだね!

    場所ごとに擬音語が違うのにも嬉しい文に、楽しく読んでいます。

    孫のハイハイプレゼントに送りたい1冊の絵本です。

    掲載日:2009/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新しい感触や体験をたくさんしてね

    ぜろくんはどんどんハイハイして進んでいきます!
    草むらやはてには泥んこの中までどんどん、はいはい。
    さささささ、びちゃびちゃびちゃ。
    どれも新しい感触です。
    生まれて間もない赤ちゃんにはこの世の中は新しいものでいっぱいです。
    そんな赤ちゃんの楽しく刺激いっぱいの体験を、素朴なイラストと
    簡潔な文章で表現された作品です。

    掲載日:2009/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • いっておいで

    2歳児の子どもたちに読みました。

    ぜろくんはハイハイでいろんなところを進んでいきます。
    小さな子向けのお話なので、文章は簡単な音だけですが
    それだけでぜろくんがどんなところを歩いているのか想像できます。

    この時期は好奇心旺盛で、どこまででもハイハイしていきたいとき。
    自分の手と足で進んでみてはじめて、いろいろ感じることができるんだろうなあと思います。

    最後にお父さんらしき人が手を差しのべてくれています。
    ちゃんと迎えてくれる人がいるから、安心して子どもは探求心を満たすことができるんでしょうね。
    2歳の女の子も「パパが待っててくれたね〜」と感じ取ってくれていました。

    掲載日:2008/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこまでも…

    ちょうどハイハイ期のぜろくん。
    自分の思うがままにどこまでもハイハイしていきます。
    草の中、砂利の中、水たまりの中、泥の中…。
    それぞれの場所を通る時の音がまた楽しいですね。
    ぜろくんのハイハイを目の前で見ているように感じられます。
    最後、裏表紙でドロドロになったゼロくんに
    お父さん(?)が手を差し伸べる絵が嬉しくなりました。
    赤ちゃんが移動できるようになって好奇心旺盛な姿がよく伝わってくる絵本です。

    掲載日:2008/09/09

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット