もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

はいしゃへいくひ」 みんなの声

はいしゃへいくひ 作・絵:石橋真樹子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2009年03月
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,053
みんなの声 総数 7
「はいしゃへいくひ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 歯医者は怖くない

    フッ素を塗りに歯医者へいくのですが
    やっぱりマスクをした先生は怖いですよね。
    でも、この本を読んだら
    仕上げ磨きしているときに
    まま先生、、、といってあーんとしてくれます。
    病院へ行った気持ちになるのかもしれません。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 治療台に上る緊張感

    歯医者へ行く日の子どもの気持ちを描いた本、今までありそうでなかった本だなあと思いました。

    行きと帰りで、タイヤの看板を見るぼくの気持ちが変わっているのが印象に残りました。

    息子はまだ歯の治療はしたことがないので興味津津で見ていました。

    私は治療台に上る緊張感が蘇って来ました。歯医者へ行くのは大人でもいやなものだし、緊張しますよね。ぼくの様子に共感してしまいました。

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 治療前、治療後

    歯医者に行く前「治療前」と無事に治療が終わってほっとした「治療後

    」の気持ちが素直に表現されている絵本でした。

    町の中の様子も気持ち次第で変わるんだと思いました。

    案外、気持ちを楽しく持っていけば心配事も気楽し解決してしまうんで

    はないかと思っ私でした。

    歯医者さんで虫歯を治療して美味しそうに食事する主人公が裏表紙に

    描かれていたので自分のことのように嬉しく思いました。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 行きは怖いけど帰りはにこにこ

    我が子は幸いまだ虫歯など見つかっておりませんが
    甘いものが大好きだし、歯磨きは一番嫌いと言うし、
    なんとか歯磨きさせてもらっていますが、
    自主的に歯磨きしてくれないものかと
    子供をその気にさせるため読んで見ました。
    タイトルから
    『虫歯になると大変だよ。だからちゃんと歯を磨こうね。』
    という内容なのか、
    『歯医者は怖いところではないですよ。
    ちゃんと虫歯を治してくれる場所ですよ』
    という内容なのかどちらなのか分からないなと思いながら読み進めていきましたが、
    両方みたいでした。
    行きの気持ちと帰りの気持ちの対比で
    歯医者は怖くないところだよということがよく表れていました。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • どきどき・・・

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳

    歯医者さん未体験な息子によさそう!と
    お友達に借りて読みました。

    歯医者さんに向かう男の子の行きの不安いっぱいのきもち。
    目に映る何もかもが、救急車の音が・・不安をかきたて、不吉な予感。そして歯医者さんでぐっとこらえて治療をがんばり・・ほっ。
    帰り道では、世界がすっかり明るく見えるみたい。笑
    タイヤの看板まで全然違って見えているのには笑っちゃいます。

    そうそう、子供のきもちってこうだよね・・
    素直な子供らしさがほほえましくていい絵本。
    細かい描写にいろいろと発見があります。

    息子には「ねっ。歯磨きもっとちゃんとしようね〜」と言いながら。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ち次第で

    虫歯にならないように、歯磨きさせても
    その重要性は子どもにはよく分からない。
    ならば、これはどんなお話かと読んでみました。

    はいしゃにいくひ、目に入るものすべてが
    はいしゃさんの怖さをかんじさせて。
    車の修理の音さえも歯を削る音に聞こえて。
    だけど、終わって安心して帰る時の光景と
    いったら全く違っていました。
    気持ち次第で、同じものが違うように見える。
    息子にそれがわかったか、微妙ですが
    大人が読んでもそうそうという気持ちになりました。

    もう少し大きくなったらまた読みたいですね。

    掲載日:2009/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 行きと帰りの対比がとても面白い!

    病院ネタの絵本が大好きな娘が喜ぶだろうと思い手にしたのですが・・思いのほか恐怖心を抱いてしまいました。
    でもそれはいい意味での恐怖心だと思っています。

    誰もが歯医者で削ったり治療をするのは怖いし痛いし・・イヤだとイメージを抱いていることでしょう。
    大人の私も出来る限りは行きたくない場所です。

    そんな不安な気持ちを抱くともやの気持ちを娘も共感するうちに一緒にドキドキしていたのだとわかりむしろ嬉しくも思いました。

    この絵本の奥深いところは行きと帰りの道中の同じ風景からともやの気持ちが読み取れるところです。
    治療する前は看板さえもにやっと笑っているように思え自動車の修理している音も耳をふさいでしまいたいほどだったのに帰りには天気とともに見事に気持ちが晴れて前向きになたともやの様子と対比させているのがわかり面白いです。

    治療しているシーンは確かに娘にとってはインパクトが大きすぎて滅多に泣かないのに泣いてしまうほどだったのですが
    「これからはおやつ食べ過ぎない」
    「おやつのあとも歯磨きする!」
    と歯医者はいやだ!という気持ちが大きくなり虫歯対策にはかなりの効果があるように思います。

    こどものともの年中向きですが・・1年生の娘でも怖いと思ってしまったようなので小さな子どもさんには先に恐怖心を植えつけてしまうということも頭に入れてそのお子さんにあわせて読まれることをお勧めします!

    掲載日:2009/04/21

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット