あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

かばくん」 みんなの声

かばくん 作:岸田 衿子
絵:中谷 千代子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1966年12月
ISBN:9784834000818
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,119
みんなの声 総数 204
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

204件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • なぜかばなの??

    • 佐保姫さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    私の最初の感想でした。だって、動物園のなかでも地味な動物。子供って、「ぞう」とか「ライオン」とか「きりん」とかのほうが楽しくないかな。というのが読み聞かせビギナーのころの私。

    でも、この絵本0歳のころから娘のお気に入りで、とても息長く好きなのです。何度も読まされているうちに、その言葉と絵が心地よく合わさっていることに気付きました。

    この絵本以来、キャンディーカラーのものではなく、地味目な絵のものも選ぶようになりました。また、そうして、時代を経てきた絵本はやっぱり魅力があることもだんだんとわかってきました。そのきっかけとなってくれた、大切な絵本です。

    掲載日:2003/07/01

    参考になりました
    感謝
    2
  • のんびり心地よい

    私が大好きな絵本です。
    お休み前に娘に、と思い購入しました。
    文章も絵も、のんびりとしたテンポが心地よく、
    とくに寝る前に読むといい気持ちで眠りにつくことができます。
    いつもいっしょにいる小さいカバが可愛いです♪

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • いつまでも残しておきたい絵本です

    我が家にあるこの本は私の兄が小さな頃に買ってもらったもの
    それを次に私が読み、
    そして、今、私の息子のお気に入りの絵本となっています

    時を経ても色あせない、リズミカルな心地よい文章とナンセンスさ
    そして、温かみあふれる色彩豊かでダイナミックな挿絵
    読み聞かせる側の大人も、読んでいて心楽しくなる絵本です。

    息子は通園途中の車のなかでも
    『かばくん、みる』と言って開いています。
    私も文章を覚えてしまったので、開いているページを横目で確認して
    「おきてくれ、かばくん。ねむいならねむいといってくれ。つまらないからおきてくれ」
    と唄うように読み聞かせる毎日

    読めば読むほど味のでる、とってもお勧めの一冊です

    掲載日:2009/08/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 表紙の美しさ

    灰色と赤色を基調とした表紙の配色に魅せられてこの絵本を選びました。油絵に使われるカンバス地の質感をとても上手に利用してカバの皮膚の質感を表現しているなと感心しました。よく見てみると題名の字も個性的で細部のこまごまとした所までしっかり神経が行きとどいていてこだわりを感じました。私が感心したのは動物園のあり方です。私たちは動物を観に行っているつもりでも動物からは眺められているのだという事に気が付きました。この絵本を読んだ後は動物園に行きたくなってしまいました。

    掲載日:2008/08/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • あまり興味を示しませんでした
    シンプルな絵、淡々としたかばの一日の物語

    さらっと、読めてしまいます
    パステルカラーでもなく、地味な色合いの絵本です
    カラフルな絵本を良く読むので、もしかしたら、色合いも気に入らないのかもしれません

    まだ、かばを見たことがない息子ですが、かばを見たら違った気持ちになって読んでくれるかなと期待しています
    のんびり、ゆったりとした本なので眠る前の読み聞かせにいい絵本だと思います

    掲載日:2016/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    お勧めもされていて
    ロングセラーでよく見るけれど、
    あまりに地味な表紙とタイトルで
    つい手を出すのを控えていましたが、
    特に借りるのもなく借りてみました。

    正直、内容もふつうで、淡々として
    そんなに面白くもないな
    って感じでしたが、
    子どもの反応はよく、
    なぜか「もう一回読んで」と。

    不思議です。

    何が子どもの心を惹きつけるのでしょうか。

    掲載日:2016/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • かばの一日

    動物園にいるかばの1日がほんわかと書かれていました。この絵本にでてくるかばのように、動物園の動物の中にも、人間を眺めて楽しむ動物がいるかもしれないな〜と感じました。近いうちに、動物園で、かばのダイナミックな食事や泳ぎを見に行きたくなりました^^

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心地良い

    ゆったりとした語り口調が、大きなかばにピッタリで心地良いです。いつも賑わっている昼間の動物園しか知りませんが、夜は動物達も夢を見ながら眠っているのかな。見物に来たお客さんを、動物側も観察しているのかな。

    掲載日:2016/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふしぎな安定感

    なーんてことない展開、絵もにぎやかでもないし。でもふしぎな安定感がある。説教くさくもなく、タイクツでもない。カメとカバのゆる〜い交流がなぜか忘れられなくて大人も何度も開いてみたくなる一冊です。
    おはなしかいで読みましたが、小さな子から4〜5歳までそろって見入ってくれました。みんなでアレコレ言いながら楽しめます。

    掲載日:2016/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • の〜んびり

    お知り合いの方の息子さんが愛読していたロングセラーということで図書館で借りてきました。
    初めて読んだときは、「え、これだけ!?」と思いましたが、繰り返し読むにつれて味わい深くなっていき、徐々にその魅力がわかるようになりました。
    2才の息子にもはまり、「かばくん」といってなんども持ってくるようになりました。私は暗記してしまいました。
    かめくんとかばくんのやりとりが楽しいですね。
    下駄の子が出てくる所、時代を感じます。
    息子はこのシーンで、スカートの子、半ズボンの子、下駄の子をそれぞれ探すのがお気に入りでした。
    なんとものんびりした世界感なので、の〜んびり読んでほしい一冊です。「おやすみ、ちびのかばくん」で終わるので、寝る前の読み聞かせにもおすすめします。

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0

204件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / いいこってどんなこ?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(204人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット