うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

あめふりの おおさわぎ」 みんなの声

あめふりの おおさわぎ 作・絵:デイビッド・シャノン
訳:小川 仁央
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年07月
ISBN:9784566007475
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,236
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 本当に大騒ぎ

    このお話は、雨が降ってきたのをきっかけに町中のみんながケンカをしたり言い争ったりし始めるお話でした。そして、雨が止んだらみんな仲良しに!!雨が降ってきただけでこれでもかっていうくらい大騒ぎになっていたのがとってもウケました(笑)

    掲載日:2015/06/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 雨が降っただけで・・・

    「ダメよ!デイビッド!」のデイビッド・シャノンさんの作品だったので、
    手に取ってみました。

    表紙絵だけでもなんだか騒がしい様子が伝わってきますが、
    内容もタイトル通りの大騒ぎで楽しませてもらいました。

    にわとりが、ネコが、イヌが、父さんが、赤ん坊が、母さんが・・・
    どんどん騒々しいことが連鎖していく様子がとてもコミカルに描かれています。

    「雨が降り出しただけなのに、なんでこうなるの!」とツッコミを
    入れたくなりますが、これがまた突然晴れただけで、全てがまあるく
    おさまってしまうあたり、また笑わせてくれます。

    雨は気持ちを不機嫌にし、晴れは気持ちをご機嫌にしてくれる、という
    気持ちの変化にあえて着目して絵本のネタにしてしまうあたり、さすがです。

    雨が降り出したらこの絵本のことを思い出しそうです。

    掲載日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • イライラの連鎖

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    雨が降ったことで巻き起こる大騒ぎ。
    きっかけはちょっとしたこと。
    でも焦りや不機嫌が連鎖していくうちに、どんどん騒ぎが大きくなっていきます。
    イライラがイライラを呼び、どうにも収拾がつかなくなって。
    デイビッド・シャノンの躍動感のある絵が、このどうしようもない状況を迫力たっぷりに描き出しています。みんなの表情は本当に不愉快そう!
    さてさて、どこまでもエスカレートするかと思われた大騒ぎですが、雨が止んでお日さまが顔をのぞかせると・・・。
    かなり極端に描かれていますが、人間の気分ってこんなものかもしれませんね。
    なかなかユニークで楽しめました。

    掲載日:2010/08/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 迫力ある絵が、パニック感を良く伝えて…

     6月にはこんなこともあるかも。

     土曜日の朝雨が降り出して、にわとりが鳴き出し、ねこがにわとりにフーッといい、いぬがねこにほえかかり、とうさんがいぬをしかり、「しずかにしてよ!」と、かあさんが叫ぶ。

     お巡りさんが、パトカーを通りに停めたまま、「どうしましたか」と、戸を叩く。

     さ〜、パトカーのおかげで、後ろは渋滞で大騒ぎ。
     みんなイライラカリカリ。
     上からこの状態を描いたアングルのページにニヤリとしてしまいました。

     と、…あめが あがった!

     この後の丸くおさまったみんなの笑顔が、いいですね〜。

     人ごとだと、暢気に眺めていられますけど、いざ自分の身に降りかかるとね…。

     デイビッド・ジャノンさんの迫力ある絵が、パニック感を良く伝えてくれてます。

    掲載日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 雨・・・それだけのことで

     雨・・・それだけのことで、こんなすごいことになっちゃうの〜?と、びっくり。でも、「ありえる、ありえる。」と思えるところが、またおもしろい! もうここまできたら、理由なんてどうでもいいんですよね。
    たまたま隣に居合わせたために、予期せぬ災難に見舞われていくような、単なる連鎖反応によって、騒ぎがどんどん大きくなっていきます。
    雨が上がったら、突如として、「あれは一体何だったんだろう?」とでも言うように、すべてが丸く収まっていく光景が、同じくらい可笑しく、読み終えた後には、なんだか自分自身のストレスまでスッキリ!

    掲載日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • バタバタ感

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子4歳、男の子2歳、男の子1歳

    突然雨が降ってきて・・・世間は大騒ぎ。きっと雨が降ってきたら、「洗濯物を入れて」とか「「ベランダのスリッパをしまわなきゃ」とかバタバタだろうなぁ〜って、共感しながら読めます。大騒ぎの騒々しさが伝わってきて、なおかつ絵もデイビットさんらしい迫力満点のおもしろさなので、読み終わるまで釘付けかも。最後に雨があがって陽がでてきたら・・・一体どうなったのでしょうか。それは読んでのお楽しみです。

    掲載日:2009/03/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 雨があがれば全てが解決

    「あめふりのおおさわぎ」
    まさに題名のとおりの絵本でした。
    雨がぽつぽつ降ってくると...たしかにあわてるのよね。早く帰らなきゃとか、ぬれないところに行かなきゃとか、あれして、これして...もう!ちょっと見てないで手伝ってよ!なんていうことになりますね。
    それをみんなでやっちゃったのが、この絵本です。
    どんどん連鎖反応をおこして、たいへんなことになっていく街。
    でも...雨があがった途端。不思議や不思議、すべてのことがまぁ〜るくおさまっていくんです。
    空には虹までかかってね。
    で、空がぱっと晴れ、雲の切れ間から太陽がのぞくと、ほんとに、こういう気持ちになるよね、っていうもよくわかる。そういう人間の心理をよくついてますよね。
    最後が、晴れやかに終わるところが、とても気持ちいいですね。
    テンポがいいので、学校での読み聞かせにもむくかな。

    掲載日:2008/10/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • デイビッド・シャノンさん

    デイビッド・シャノンさんの他の作品を読んだことがありとても素敵だったのでこの絵本を選びました。本のサイズが大きくて描かれている人たちがとても個性的でダイナミックな所がいいなと思いました。特に気に入ったのは人々の表情が情緒豊かな所でした。ページをめくるごとに様々な表情にであるのでめくるのがとても楽しみでした。言葉のテンポも良いので一気に楽しく読む事が出来ました。皆仲良くする事が一番幸せな事なのだなという事をこの絵本から学べた気がします。一人一人、細部まで細かくこだわって描かれているのでじっくり1ページづつ見るのも楽しかったです。

    掲載日:2008/09/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • イライラ絵本

    雨って、ほっとするのにねぇ。
    読中の娘の感想です。
    私としてはほっとすることもあるけれど、イライラすることもあるのでわかるのですが、それにしてもここまで波及するか?とおかしかったです。
    雨ひとつでいちいちこんなことになっていたら、雨の多い日本人はやってられませんね!

    一人一人の動きを追ったり、同じ場所の最初と最後で違うムードになっているのがおもしろかったようです。
    そして虹が出て事態が急速展開するのもおもしろかったよう。
    これまた ほっとして終わりました。
    ある程度 世をわかっている年長〜小学校だと、こんなことあるか〜?!と笑えていいのではないでしょうか。

    掲載日:2008/07/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 雨の日にはこんなことがあるかもね?

    • まなみさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、男の子8歳

    デイビット・シャノンの鮮やかな色遣いで、楽しい騒ぎが繰り広げられます。この騒ぎ、いったいどうなっちゃうの??とそこで、雨が上がり騒ぎはすべておさまります。

    次々起こる騒ぎに。突然止んだ雨に。まるくおさまった騒ぎに。
    高学年の子どもたちも目を丸くして聞いてくれました。
    「雨が降るとなぜだかけんかになるけれど、晴れると仲直りできるね。」という感想も聞けました。

    掲載日:2008/06/09

    参考になりました
    感謝
    1

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット