だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ねえ どっちがすき?」 みんなの声

ねえ どっちがすき? 作:安江 リエ
絵:降矢 なな
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2003年03月20日
ISBN:9784834019155
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,628
みんなの声 総数 50
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

50件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 長いブランコとすべり台、乗りたいですね。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    読み聞かせにお薦めな1冊です。
    参加型にして子どもたちと楽しめるので、あまり年齢は問わないと思いますが、4歳くらいから小学校中学年くらいに特にお薦めかな?
    安江さんの選んだ“どっちがすき?”の比べる題材は、子どもたちが身近に感じるものが多いですし、
    降矢さんの一瞬一瞬をとらえた躍動感ある絵は、見ていてとても楽しい気持ちにさせてくれます。
    特に、最後の高いところにつながっている長いブランコと、目が回りそうなコースターのすべり台にはワクワクしました。
    大人でも乗ってみたいと思います。

    掲載日:2016/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • どっちも好き!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    未就園児対象のお話会で。
    たまごやき、めだまやき どっちがすき?といった感じに読者にどっちが好きかを聞いてくる絵本です。
    子供によって反応が違ったり、全員一致だったり、みんなのくいつき・反応がよかったです。
    「どっちも!」「どっちも好き!」っていう反応も多かったですが、気持ちはわかります(笑)。
    絵も親しみやすくわかりやすい絵で良かったです。

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • どっちも好きな子供が多いんだろうなーと

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    思いながら読んだら、正解でした!やった〜!子供達が皆知っているであろう事や物を比較しているのがいいですね。いたずらっこな感じの男の子とキツネがまたいいんです。擬音も多く出て来るので読み聞かせも楽しいですね。

    掲載日:2015/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 少し早かったかな?

    母は面白いと思ったのですが、息子の反応はあっさりめでした。ブランコよりすべり台が好き!それだけははっきり答えてくれました。
    ぽかぽか おひさまと と ぽっかり おつきさま のどちらが好きか真剣に思案している姿はとてもかわいらしいものでした。母はどちらも好きで悩んだけれどおひさまが好き、息子はおつきさまが好き。こうやって会話した日もいつかは宝物になるんでしょうねー。また時間を置いて読んでみたい本です。

    掲載日:2015/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • どっちも好き!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    3歳の娘と読みました。

    めだまやきとたまごやき、
    ぶらんことすべりたい、
    ウインナーにハンバーグ

    どれも娘のすきなものばかりです。

    絵本の外では、私と娘。
    絵本の中では、小さな男の子と、きつねのぼうや。

    「ねえ、どっちがすき?」は
    まだまだ続きます。

    たべものや遊ぶものだけではなくて、

    ずんたったおどるのと、らららーとうたうのと。
    びゅーんびゅーんかぜと、ざーざーあめと。

    なんて動作や風景も出てます。

    男の子ときつねのぼうやが風を思いっきり身に受けていたり、
    おどったりうたったりしている姿も、とても素敵。
    二人の姿を見てると、「どっちも、好き!」って
    言いたくなります。

    この二人が会話をするシーンはないのですが、
    読み進めていくうちに、二人の絆がどんどん見えてきて、
    とても暖かい気持ちになります。

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 圧巻

    いろいろなものを比べて、どっちがすき?と問いかけてくる絵本です。
    比べるものの題材が意外なものが多くて新鮮でした。
    特に圧巻なのが、ページ全体を使ってブランコと滑り台を描いているページ。
    縦にページを開いて見せると、娘もその迫力に「わぁ!」と声をあげていました。
    一番最後の、ウインナーとハンバーグ。どっちが好きか選べませんね(笑)。

    掲載日:2014/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 甥っ子が小さい頃に、よく読み聞かせした絵本です。

    とにかく絵がかわいい!降矢さんの描くキツネが大好きです!
    お話もシンプルで「ねえ どっちがすき?」の問いかけが、テンポよく繰り返されます。

    どっちがすき?から、どこがすき?とどんどん話が広がっていって、なかなか次のページに進まなかったり…(笑)
    出てくる擬音語も、おもしろくて魅力的!

    子どもと一緒に夢中になって楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2014/01/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校での読み聞かせ

    • 将軍亭琴音さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子13歳、女の子10歳、女の子8歳

    小学校での読み聞かせ会に持参しました。
    対象は低学年。一年生男女が6人ほど聞いてくれました。

    降矢さんの絵が好きで選びました。
    でも安江さんの文章もリズムよく、とても読みやすかったです。
    子どもたちと「どっちが好き?」
    「たまごやき!」(たまごやきが好きという子ばかりでした)
    「どっちも好き!」「どっちもちょっと…」などと
    やりとりをして楽しみました。
    時間が余ったときの調整にいいんじゃないかな?と思います。

    所要時間約1分半でした。

    掲載日:2013/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も子供も楽しい!

    図書館で降谷ななさんの絵本が特集されていて、そこで見つけました。
    “幼児絵本シリーズ”とのことで、小さい子向けかな?と思いましたが、
    中を見てみたら大人も子供もとっても楽しい!!
    4歳と9歳の娘たちと読みました。

    「ねぇ、どっちがすき? ぴっかりめだまやきと ほっこりたまごやき」のように、
    二者択一のかたちでページが進んでいきます。
    子供たち、「う〜ん、どっちも好きだけど・・・こっち!!」と、
    楽しく悩みながら答えていました。
    絶妙な擬音語と降谷さんの絵がすてきで楽しいです。

    9歳の長女はぶらんこと滑り台のページ、
    4歳の次女はキツネさんが大口あけて歌をうたっているページがお気に入りで
    何度も見ては楽しそうにしていました。
    私は風のページの表現が素晴らしくて何度も何度も眺めました。

    2歳くらいのお子さんから、小学生や大人も存分に楽しめると思います。
    とっても素敵な一冊ですよ(^^)!

    掲載日:2013/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好きなものは好きと選んでほしい

    降矢ななさんの描くキツネの絵が好きで
    図書館から借りてきました。

    たまごやきとめだまやき、
    ゆきとなみのり・・・
    ねえ、どっちがすき?
    リズミカルな言葉とともに、
    思わず「うーん」と悩んでしまう選択がたくさん出てきます。
    キツネの表情や動きがユニークで可愛らしいです。

    息子と二人で「どっちがすき?」と聞くと
    最初は私と同じものを指していましたが、
    何回か読んで行くうちに同じだったり違ったり変化が
    出てきました。息子が本当に好きなものを選択しているのかな?
    と感じ(その時の気分によるかもしれませんが)、自分の
    好きだと思うものを選んで、主張できるようになった
    成長に嬉しくなりました。

    息子には「どっちでもいいや」ではなく、好きなものは好きと
    選択し、言えるようになって欲しいです。
    まだ選ぶだけですが、どうしてそっちが好きなの?といった
    やり取りができるようになるのが楽しみです。

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

50件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(50人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット