あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

フェリックスの手紙2 小さなウサギの時間旅行」 みんなの声

フェリックスの手紙2 小さなウサギの時間旅行 作:アネッテ・ランゲン
絵:コンスタンツァ・ドロープ
訳:栗栖 カイ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,553+税
発行日:1995年
ISBN:9784893091055
評価スコア 4
評価ランキング 20,273
みんなの声 総数 2
「フェリックスの手紙2 小さなウサギの時間旅行」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • またまた旅にでました

    博物館にいったら、またまたフェリックスが迷子。

    そしてまた旅にでました。

    一番盛り上がったところは、海賊が出てくる部分です。

    みんなでドラゴン船を作る絵も楽しそうでした。

    飛鳥時代の人をみて、卑弥呼みたい!と言ってました。

    最後に年表みたいなものがでてきます。

    ここをみながらまたふりかえるとさらにいいです。

    掲載日:2016/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんとのお手紙が楽しい!

    「フェリックスの手紙」シリーズ第2作。
    このシリーズは、ページに貼り付けられた封筒に、ちゃんとお手紙(プラスアルファが入っている場合も♪)が入っているところが楽しいです。

    ぬいぐるみのフェリックスが持ち主のソフィーの家から旅に出て、いろんなところから手紙を送ってくる、というのがパターンなのですが、今回はなんと時間旅行をしちゃうんです。
    世界中のいろんな時代からお手紙を送ってくるフェリックス。
    なんと「聖徳太子」の時代の日本からも!!

    どうやって現代にもどってくるのか?それは、ちゃーんと納得できる結末が待っています。

    ほんとうに楽しいシリーズです。
    文章が長めですし、歴史的背景がわかっているほうが面白いと思うので、小学生のお子さんくらいからがお勧めです。
    (大人の私もたっぷり楽しめましたよ!!)

    掲載日:2009/08/05

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット