もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

フェリックスの手紙4 サンタクロースとクリスマス旅行」 みんなの声

フェリックスの手紙4 サンタクロースとクリスマス旅行 作:アネッテ・ランゲン
絵:コンスタンツァ・ドロープ
訳:栗栖 カイ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,650+税
発行日:1997年
ISBN:9784893091376
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,104
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • みんなの夢ですね

    サンタクロースにあえるなんて、夢みたいですね。

    フェリックスはサンタクロースに会えただけではなく、

    一緒にそりに乗ることができたからすごく

    羨ましいです。

    サンタクロースが世界中をどうやってまわったのか、

    どう感じたのかが書かれています。

    最後のプレゼントは実際に使えそうです。

    掲載日:2016/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスを追いかける☆

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    フェリックスの手紙というシリーズがあるのを知ったのはつい最近です。
    うさぎのぬいぐるみが各地をたびしながらご主人に手紙を書いてくれる。
    なんて素敵なんだろう!
    ワクワクしながら時期的にクリスマスがいいと思い、
    購入しました。大正解です。

    サンタを信じているのを馬鹿にされたソフィーのために
    ぬいぐるみのフェリックスは颯爽とサンタに会いに行くのです。
    旅先から届く、フェリックスの手紙。
    つたない字で呑気に楽しく書かれた手紙ですが、
    ページの封筒から出すのはとてもウキウキして面白いです☆
    最後にはプレゼントのお土産まで!

    文字量は多めです(手紙はフリガナなし)、
    手紙類を取り出すのもちょっと扱いが難しいため、
    娘にはたまに出して読んであげる感じです。
    でも可愛く楽しく、クリスマスにはとてもいい絵本です!

    掲載日:2014/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスシーズンを堪能

    • ベーベさん
    • 30代
    • その他の方
    • 長野県

    うさぎのぬいぐるみ・フェリックスが、旅先から手紙を送ってくれるシリーズのクリスマス版です。
    子どもがサンタクロースを信じる気持ちと、それにこたえる大人の気持ち、サンタクロース本人の気持ち、いろんな気持が入り混じって、心温まるお話です。

    封筒からお手紙を取り出して読む楽しみ、旅のプレゼントを開けるときのドキドキ感は、子ども心には最高でした。

    掲載日:2012/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 説得力があります。

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子10歳、男の子6歳

    サンタクロースさんが本当にいるのか。子どものだれもが思う疑問ですね。この絵本は、サンタクロースの存在を確かにするために、ぜひ、子どもたちに読んでもらいたいです。
    本のページには、手紙が入った封筒が貼り付けてあって、封筒から手紙を取り出すときのわくわく感がたまりません。手紙が書かれた手描き調の文字に愛着を感じます。
    読んでいると、クリスマスに関するいろんな知識が入ってきます。国によってクリスマスを祝う日にちとか祝い方がちがうことがその一つです。でも、どの国も、祝うことを楽しみにしているんですね。
    サンタクロースを信じることが正しくって、信じてるからこそ幸せな気持ちになる!それを証明してくれる絵本だと思いました。

    掲載日:2010/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • お手紙付きで楽しめます

    ぬいぐるみウサギのフェニックスが世界中を旅しながら、持ち主の女の子に世界のあちこちからお手紙を送ってくる、という趣向のシリーズ。

    この本は、クリスマスがテーマです。
    サンタなんていないとクラスメイトにいわれ、ショックを受けたソフィー。ぬいぐるみのフェニックスは、ソフィーのためにひと肌脱ぐんです!
    クリスマスの前のサンタさんの様子までよくわかり、夢のあるとても楽しいお話です。

    このシリーズは全部そうなのですが、フェリックスが書いたいくつもの手紙が、ページに貼り付けられた封筒にちゃんと入ってるんですよ!
    封筒から便箋を取り出すとき、本当のお手紙をもらったみたいにわくわくしちゃいます。

    文章が長くてちょっと難しいので、自分で読むなら小学生くらいのお子様にお勧めです。

    掲載日:2009/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学生向きのクリスマス絵本

    3歳の誕生日に「フェリックスのてがみ たんじょうびおめでとう」という小型の仕掛け絵本をあがってから、フェリックスの絵本が大好きになった息子。
    大型版のこの絵本も、早いなあと思いつつもほしいというので昨年買ってあげた絵本の1つ。

    内容はフェリックスがサンタクロースの手伝いをして世界各地を回るといったもの。
    毎回、ソフィーあてフェリックスから手紙が届き、サンタがどんな生活をしているかとか、他の国のクリスマスがどんなんかがわかるようになっています。

    すごい楽しいクリスマス絵本であることは間違いなしです。
    でも正直いって読む側には酷な絵本。
    最後まで読むのが本当疲れれる絵本です。
    でもそんなことお構いなしに息子は気に入っていて、クリスマスシーズン関係なく、よく読んでともってくれる絵本です。

    我が家には『フェリックスの手紙2 小さなウサギの時間旅行』もありますが、こちらの方がクリスマスという題材のせいか、息子には分かりやすくてお気に入りのようです。

    掲載日:2006/12/07

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / ルリユールおじさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット