もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

わんぱくだんのたからじま」 みんなの声

わんぱくだんのたからじま 作:ゆきのゆみこ 上野 与志
絵:末崎 茂樹
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1992年
ISBN:9784893255815
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,728
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ワクワク冒険ものがたり

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    5歳の娘と読みました。

    わんぱくだんシリーズが大好きな娘は、
    保育園でも仲間を募ってわんぱくだんを結成したいらしく、
    毎回絵本の中のわんぱくだんの冒険にとっても憧れています。

    何冊も読んでいるうちに先を読む力がついたのか、
    今回の公園→海賊→公園の流れについても、
    あっここでほんとのせかいにもどるとおもう❗と
    得意顔の娘でした。

    流れとオチが分かっていても、
    十分楽しめるのがわんぱくだんシリーズ。

    公園で自分たちが作った砂の怪物を海賊の世界で倒したり、
    自分たちが宝物として埋めたビー玉を探し出したり、
    本当に子供の目線でワクワクすることがたっくさんつまった一冊です。

    掲載日:2016/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冒険!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    出だしがいつもとちょっと違うなと思いつつ読みました。このビー玉はなにか不思議な魔法のアイテムだったのかしら?
    たからじまで冒険をするわんぱくだん!
    怪獣と戦ったり、たからさがしをしたり、楽しそう。子供はワクワクドキドキでしょう。
    読み終わった後、冒険を反映した砂場の様子を見て子供が嬉しそうでした。

    掲載日:2016/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海賊ごっこがブーム

    海賊のテレビを見たころとこの本を読んだのが同じ時期で、海賊ごっこが今ブームのようです。
    幼稚園の大きな木の遊具を海賊船に見立てて遊んでいるようです。わんぱく団のように、空想の世界を広げて遊んでいることでしょう。「お宝をゲットした」とか「悪い海賊をやっつけた」とか言っています。
    わんぱく団のお話は、普段の子どもたちの生活や遊びの中での出来事だったりするので、子どももすぐに感情移入しやすいようです。
    またほかのお話も読んであげたいと思います。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冒険

    わんぱくだんのシリーズです。

    このお話は男の子に向いていると思います。

    ビー玉をのぞいたらそこに小さな島があって・・・なんて

    いう設定がとっても楽しい。

    「わんぱく」「たからじま」「かいぞく」

    どれも元気な子にぴったりです。

    表紙にもありますが、海賊の格好をしてひげを生やしている

    男の子、とっても強そうですね。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宝島へ

    このお話は、みんなで砂場で遊んでいたある日、仲間の中の一人が持ってきた不思議なビー玉に吸い込まれて不思議な冒険をするお話でした。自分たちが砂場で作っていたものとそっくりの宝島や、砂でできた怪獣などとってもたくさんの冒険があふれたたのしいお話でした。

    掲載日:2014/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冒険気分がたまらない!

    大好きなわんぱくだんシリーズですが、今回も
    わくわくどきどきさせてくれました!!
    たからじまってひびきがいいですよね♪
    子どもの頃の気持ちを思い出させてくれるような
    この絵本が、とっても好きです!!
    私がわくわくどきどきしながら読んでいるので、
    娘にも伝わってくれているのか、娘も、この
    シリーズが大好きです♪
    何度読んでも楽しい絵本です!!

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今日は、どんな冒険!?

    こども達がダイスキな海賊&宝島〜☆
    海賊船に乗ったり、ジャングルに迷い込んだり、想像するだけでわくわくドキドキ!
    ただ今回は、冒険としては大きな山場がなく、少し物足りなかった感じでした。

    でも、わんぱくだんシリーズの主人公達は、ごくごく普通のこども達なので、「もしかしたら、自分にも起こるかもしれない」って、期待を抱かせてくれるのがいいです♪
    こども達に夢を与えてくれるシリーズだなって思います。
    これだけシリーズが増えると、好きなものと、さほどでもないものもでてきますが、
    自分にピッタリくるものを探すのも楽しいです!

    掲載日:2012/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見たかったお話!

    4〜5歳児に読みました
    わんぱくだんは子どもたちが大好きなシリーズです
    「たからじま」は「見たかったおはなしだ!」と大喜び
    いつもより前に陣取って真剣なまなざしで絵本を見つめます
    その期待を裏切らず「あ〜あ〜」とターザン風に読んでみたりすると大笑い!
    どんどんお話に引き込まれて、最後まで集中力のある読み聞かせでした
    まだまだシリーズが楽しみです

    掲載日:2012/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子のお気に入り

    4歳の息子、本屋さんでマジックツリーハウスの世界の海賊たちを
    見つけどうしてもというので購入。さすがにマジックツリーハウスは
    噛み砕いて読み聞かせても難しいかったようなので、大好きな
    わんぱくだんシリーズで見つけて借りてきました。

    今回は海賊になって冒険です!
    子供って夢と現実の境目がないっとか聞いたことがあるのですが
    こういうごっこ遊びに発展できる絵本ってホント好きですね。

    途中、「おもかじいっぱい」ってなに?っと言われ
    舵をぐるぐる回すことだと思って説明したのですが
    後で調べてみたら「右」に舵をきることだった!
    ちなみに「左」へは「とりかじ」と言うらしい!
    子供の素朴な疑問を大事にしないとダメですね〜

    息子は面白いといって何度も読んで〜と持ってきました。
    他のシリーズも借りてきて〜とのこと。
    わんぱくだんシリーズ、今ちょうど良い年頃のようです。

    掲載日:2012/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きわんぱくだん

    4歳長女が幼稚園で「わんぱくだん」シリーズの絵本を1冊読んでもらったことから出会ったこのシリーズ。いいものに出会わせてもらいました。

    今回はたからじまのお話。長女はピーターパンを見て、海賊を知ったのですが、この絵本にも海賊船や、海賊の格好をしたわんぱくだんが出てきて、大喜び。細かいとこもよく見ていて、「ここに海賊船を停めて、ここからボートで島までやってきたんだよ」と細かいとこまで私に説明してくれます。なので、とっても時間がかかりますが(^_^;)

    わんぱくだんシリーズは本当に面白いです。これはオススメです。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / くだもの / あっちゃんあがつく たべものあいうえお

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット