しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

あみものライオン」 みんなの声

あみものライオン 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1979年
ISBN:9784871101035
評価スコア 4
評価ランキング 19,856
みんなの声 総数 5
「あみものライオン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 野原のセーター

    淡い色調のふわふわっと、柔らかい編み物のような絵です。
    ねずみくんのシリーズとは、ちょっとイメージが違うように感じました。
    ちいさな女の子の「私」は、ひとりぼっちでつまらなそうに、野原を歩いていて、丁度話しかけられそうなひとを見つけたのですが、それは編み物をしているライオンさんでした。
    女の子が連れて帰ったお友だちはたくさんになりましたが、
    朝起きると、夢だったのでしょうか。
    読んでいる私も、それは散歩に行った時から、もう夜の夢ではなかったのかしらと思いました。
    でも箪笥の引き出しにはちゃんと、セーターがありました。
    このセーター素敵ですね。お友だちの絵がみんな編みこまれていて
    野原のセーターみたいですね。

    掲載日:2017/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • あみものしたいね

    最初の「お母さんはいそがしくて、わたしと遊んでくれません」の
    言葉に、反応していた娘です。忙しい忙しいと、絵本を読むことは
    してあげても、「遊んであげること」はしないママでごめんなさい(汗。
    あみものが好きなライオンって珍しいですね。
    とはいえ、物語に登場すライオンは、現実の私達がイメージしている
    ライオンとはまるで違うことの方が多いのかもしれないなあと思い
    ました(やさしかったり、怖がりだったり)。
    私も編み物が大好きなので、読んでいくうちに、娘はこのライオンと
    私を重ねたようで、最初の「お母さんはいそがしくて」というのを
    すっかり忘れました(よかった)。それどころか「ゆうたんも大きく
    なったらあみものしてママにセーター編んであげるからね」と言って
    くれました。ママは楽しみにしています。
    なかえよしをさんと上野紀子さんのコンビというと『ねずみくんのチョッキ』
    ですが、娘は気づかなかった模様。こちらの方がシックな味わい
    だからかな?今晩は『ねずみくんの・・』を読んであげようと
    思います。

    掲載日:2012/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ライオンさんが編んでいたのは

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    優しい表情のライオンが野原の木下で編み物をしているところに、女の子は出会います
    何を編んでいるのかはひみつといいますが、女の子の言うままにお花、ちょうちょ、おひさま、くも、と一緒にお部屋へ・・・
    夜にはお月様やお星様までお部屋に呼びます
    でも朝になるとだあれもいません
    ライオンさんの編んでいたものは・・・?
    まるでお母さんのようなしぐさのライオンさんがパステル画の優しさが漂います
    色を抑えた感じが春を呼んでくれる暖かさを感じます

    掲載日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家にも遊びにきてね!

    いいよね。珍しいお友達がいっぱい遊びに来てくれて。
    今夜は、ひとりぼっちじゃないよ。さみしくないよ、大丈夫。
    お月さんやお星さん、お日様、チョウチョ、
    ライオンまで、一緒にお泊まりしちゃうんだよ!

    「ひみつ、ひみつ」と言いながら一生懸命編み続ける
    ライオンさんからのプレゼントは!
    なんと月や星、花、チョウチョ、雲、お日様を
    編み込んだセーターでした。

    ちょっと絵がさびしい感じがするけどね。
    自然界の素敵な友達と遊べて羨ましいですね。

    掲載日:2011/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみくんシリーズのお二人の絵本です

    女の子は独りぼっちで淋しかったのでしょうね
    なんと ライオンさんがあみものしているの (おもしろい)
    何編んでるの? 「それは ひみつ ひみつ」
    遊びにこないと誘って 大きな毛糸の玉もってあげて 歩きながら編んでいるライオンさん(ライオンのおばあちゃんのようですね)
    二人の姿が 愛らしくて 

    おはなも ちょうちょも 遊びについてくるの

    みんな 一人で淋しかったのです(みんなお友達が欲しいのですね)

    ライオンさんはずっと編んでいるの・・・・・
    この女の子の部屋のベットの上にすわって(ひみつなんだって) 

    くもやおひさまも おつきさま ☆まで この発想のおだやかなこと  

    繰り返しですが なんとなく 優しいんです 

    ねむくなったので女の子はベットでねるの 
    みんなは タンスの引き出しの中 やわらかくていいきもちだって

    あさ、 おちが いいですね!
    お楽しみ!

    上野さんの優しい絵のタッチが心優しくしてくれますよ

    3才くらいの子に読んであげたいです

    掲載日:2010/08/23

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / くれよんのくろくん / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



読んで笑ってつっこんで!家族みんなであたたまる絵本

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット