だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

いぬくんぼくはいいこだから…」 みんなの声

いぬくんぼくはいいこだから… 作:きむら ゆういち
絵:ふくざわ ゆみこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2013年08月
ISBN:9784591135396
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,059
みんなの声 総数 2
「いぬくんぼくはいいこだから…」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • その場その場での考える力

    • 沙樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子4歳

    12支の どうぶつたちが
    かよっている「じゅうにしえん」のお話です。

    今回の主人公は、いぬくん。

    いぬくんは、
    先生に言われたことをしっかり守り、
    約束を守らない友達を厳しく注意します。

    言っていることは確かに正しいけど、
    ちょっと厳しすぎて、怖いって思われてしまいます。

    そんないぬくんが、不可抗力で
    いいつけをやぶってしまいます。

    「もう だめだ」
    と落ち込むいぬくんだけど、

    「おもっていたことと
    ちがうことになるのは、だれにでも あるよ。
    みんなにも、いぬくんにもね」
    「そのとき どうするか、を
    かんがえられたら いいね」
    という先生からの言葉がとても素敵!

    帰り道は、まじめだけど、
    言い方がやさしくなったさるくんがいました。

    掲載日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • ほかのも気になる!

    このお話は、自分にも他人にも厳しい いぬくん自身が、自分の意志ではなく、きまりを破ってしまうというお話です。

    うちのこ戌年生まれ。どちらかというと、いぬくんタイプ。
    見ていて、胸が痛いですね。真面目で、きちんときまりを守る。だからこそ、失敗に弱いんですよね。

    このシリーズは、様々なこども達のタイプを十二支を使って描いています。
    このお話しか読んでませんが、十二支たちそれぞれ、適役そうな雰囲気でした。
    十二支にネコをプラスしているところに、優しさと遊びゴコロを感じます♪

    じぶんと違うタイプのおともだちとの摩擦。
    いろんなタイプのこがいる、いろんな考えがある。
    この本を通してきづくこと、多いんじゃないかなって思いました。

    他のもぜひ、読みたいです!

    掲載日:2013/10/18

    参考になりました
    感謝
    1

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット