もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

たまご王子のクレヨン」 みんなの声

たまご王子のクレヨン 作:丸山 もも子 鍬本 良太郎
絵:丸山 もも子 鍬本 良太郎
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年
ISBN:9784097275336
評価スコア 3.71
評価ランキング 29,923
みんなの声 総数 6
「たまご王子のクレヨン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どこまでもお絵かき

    大すきなキャラのたまご王子のお話。

    お絵描きが大好きな たまご王子。
    画用紙がなくなっても、壁に床に廊下に玄関に…
    とうとう外に出て、町の中でもお絵描きは続きます。
    迷子の森さえ、クレヨンで道にしるしをつけながら、
    進んでいきます。
    この森で雨に降られ、迷子になるかと不安に思ったり…。
    そして、ようやく道が開けたところで見た虹でさえ、
    今までお絵かきした いろんな色が思い浮かびます。
    たまご王子は、本当にお絵描きがすきなんだなぁって
    思いました☆

    ただ、TVの「たまご王子」のキャラを期待してたのですが、
    その部分はあまり描かれてなくて、少し残念でした。
    でも、冒険いっぱいで、制限のないお絵描きは、楽しいです。
    TVのイメージは、横において読むといいと思います☆

    掲載日:2010/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 落書き大丈夫??

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    このシリーズは、キャラクター絵本なのにしっかりとお話になっていて、キャラクターの意外な私生活が覗けてとても楽しいです。
    お気に入りのシリーズです♪

    家中や外にまでお絵描きをしてしまうたまご王子。
    息子は「ダメだね〜!」といけない事を訴えつつ、実際できない事をしているたまご王子の姿に釘付けでしたw

    キャラクター絵本だけあって、息子も娘も食いつきがいい!!!
    森で迷子になりそうな時はハラハラ。
    無事、帰れてホッ。
    でも、その落書きどうするの〜〜?????w

    掲載日:2007/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと長いおはなしです。

    • PIROさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    たまご王子といえば、NHK教育の「おかあさんといっしょ」。あの番組を見ている幼稚園前くらいのお子様だと、ちょっと長いお話かなと思います。
    たまご王子と絵がとてもカラフルで綺麗なので楽しめるとは思いますが。。

    道路にらくがき。そういえば昔、チョークでいろいろ書いたわ〜。ピンクとかブルーとかイエローとかのチョークもあったので結構楽しかったなぁと思い出しました。

    掲載日:2007/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんでも前向きなたまご王子

    娘はもうおかあといっしょは見なくなってしまいましたがでこぼこフレンズは好きな様子。なかでもたまご王子は大好きなので読みました。たまご王子はかなりのプラス思考です。前向きな精神を娘にも見習って欲しいし私もそうなりたいなと思いながら読むことができました。

    掲載日:2006/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冒険が楽しい!

    でこぼこフレンズはそれほど興味がなかったのに、この本は見つけたときから、「コレ!」と手放さなかったです。
    クレヨンでお絵かきすること、
    犬に出会ったり、ドーナツやさんや、おもちゃやさんに行ったり、息子の生活の中で体験したことのあるものが、たくさん入っていたのも、よかったのかな。

    途中で少しさみしくなったりしておうちに帰る場面も、真剣な顔で読み聞かせを聞いていてくれます。

    だいすきな1冊です。

    掲載日:2006/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • プラス思考が素敵♪

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子3歳

    たまご王子は、絵を描くのが本当に好きなんですねっ!
    描いているうちに画用紙がなくなって、
    今度は家じゅうに絵を描きだします。
    (その画用紙や落書きの絵の中に、たまご王子の自画像?がありますよね♪)

    家の中だけでは飽き足りず、今度はクレヨンとキャラメルを持って
    お外に絵を描きに出るのですが…。

    キャラメルを食べるシーン、「あと5個しかない…」と思いそうなところを
    「あと5個もあるぞ!」と前向きに捉えるところに好感が持てました。

    掲載日:2006/03/31

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.71)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット