もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

ほたるホテル」 アダム&デヴさんの声

ほたるホテル 作・絵:カズコ・G・ストーン
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1998年10月
ISBN:9784834015768
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,005
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く
  • ため息の出るような素敵な眺めです

     「やなぎむらのおはなし」シリーズで、これからの季節にはこちらでしょうか。
     久々に開きましたが、新鮮な楽しさがあります。
     柳の枝が地面に届くほど長く伸びて、小さなやなぎむらは大きな柳の木の中にすっぽりと包まれた頃、ほたるいけのほたるのピッカリさんから電話がかかってきました。
     『ほたるホテル』の準備に取りかかるやみんなは、働き者です。
     ベッド作りから、ははは、ため息が毎回出てしまいます。
     野に咲く草花の描写の丁寧なこと、また出来上がったベッドの素敵なこと。
     泊まりにくる虫さんたちの中には、ほかの作品で登場していた虫さんもいて懐かしい。
     泊まりに来たカマキリばあさんをみんな恐がり敬遠していましたが、ピョンタの脅迫に、よい考えを出してくれたカマキリばあさん。
     ピョンタもびっくり仰天ですが、当時息子も驚いていましたっけ。

     ラストのホテルの外観は、ため息の出るような素敵な眺めです。

    投稿日:2010/06/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ほたるホテル」のみんなの声を見る

「ほたるホテル」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / そらまめくんのベッド / ちいさいおうち

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット