おとうさん! おとうさん! おとうさん! おとうさん!
作: 中川 ひろたか 絵: ミスミヨシコ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
おとうさん、おとうさん! いっしょにあそぼ! おとうさんとこどもの遊びの時間を絵本にしました。
まことあつさん 30代・ママ

子どもとの時間を楽しまなくちゃ
お勧めされていたので図書館で借りてきま…

茶々丸さんの公開ページ

茶々丸さんのプロフィール

じいじ・ばあば・70代以上・埼玉県

茶々丸さんの声

102件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 思いやりがたくさんの話  掲載日:2008/4/17
ごろりん ごろん ころろろろ
ごろりん ごろん ころろろろ 作: 香山 美子
絵: 柿本 幸造

出版社: ひさかたチャイルド
どうぞのいすに出てきた動物達が順々に、うさぎの運ぶ大きなテーブルを押してやるというみんなが思いやりを持ったお話です。
相手を思いやり、誰かの為に何かをするとっても為になるお話なので、やはり孫娘に何度も読んで聞かせています。
ただ、「どうぞのいす」の方が孫には読みやすいらしく、こっちを読んでと交換されてしまうこともありますが、聞いている時はどちらも静かに真剣に聞いているので、赤ちゃん絵本からの卒業にも良いかもしれませんね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 愛情のある物語でした  掲載日:2008/4/16
どんなにきみがすきだかあててごらん
どんなにきみがすきだかあててごらん 作: サム・マクブラットニィ
絵: アニタ・ジェラーム
訳: 小川 仁央

出版社: 評論社
チビウサギとデカウサギ、どちらも君が大好きと比べあう愛情が満載された物語を孫娘はじっと聞いていました。
絵本を読み終わった後に、自分がウサギと遊んだ時の出来事を話してくれたりと、楽しませてくれたり絵本と同じように「こーんなになんだよ」と手を伸ばしたりと、色々な反応を見せてくれてとても楽しい時間を過ごせました。
読む絵本によって、チビの反応の違いを見るのも楽しいものですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 親の言う事は聞かないと  掲載日:2008/4/14
いったでしょ
いったでしょ 作・絵: 五味 太郎
出版社: 偕成社
おちますよ。おちた。言ったでしょ。とタンタントした流れで綴られていますが、そのリズムが楽しいのか孫娘は言葉を繰り返しながらなぜか踊ります。
親の言う事はちゃんときかないとねといった子供への教訓のような絵本なのかもしれませんね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 歌ってくれます  掲載日:2008/4/10
ひらいた ひらいた
ひらいた ひらいた 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
昔懐かしいひらいたひらいたのわらべ歌の替え歌のような楽しい絵本でした。何よりも、つっかえつっかえではありますが、孫娘が歌を聞かせてくれたのがじいちゃんにはなにより嬉しい事でした。
この絵本のシリーズは学ぶ事、楽しむことがたくさんあって良いですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 誰かの事を考えて  掲載日:2008/4/7
どうぞのいす
どうぞのいす 作: 香山 美子
絵: 柿本 幸造

出版社: ひさかたチャイルド
この絵本の中で、繰り返し書かれているのが「あとのひとにおきのどく」つまり、全部食べてしまったけど、なんにもなかったら次に通った人が可愛そうと、知らない誰かの事を考えているという事がわかります。
今の世の中、そんな考えを持つ人がどれだけいることか。
孫娘に他人の事も考えられる子に育って欲しくて、何度となく読み聞かせています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 身近な遊びを通して  掲載日:2008/4/7
こぐまちゃんとぼーる
こぐまちゃんとぼーる 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
こぐまちゃんの絵本は、いつも小さな子供の普段の遊びの風景を通して、なにげなく危険を教えてくれているので、じいちゃんは結構好きです。
このボール遊びも、気を付けないとボールが道に飛び出して危険だと教えてくれています。
じいちゃんが口うるさくあれこれ言うとそっぽを向く孫娘には、とても良い教訓絵本だと思えます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供の目線で  掲載日:2008/3/24
かわいいあひるのあかちゃん
かわいいあひるのあかちゃん 作: モニカ・ウェリントン
訳: たがきょうこ

出版社: 徳間書店
大きな字で書かれているのが、じいちゃんには大変嬉しい絵本です。本の中の細かいところを見る孫娘は、散歩の時もこんな感じなんだろうと想像させられます。
そんな孫娘と同じように色々なものに興味を持っているアヒルの子に共感しているようです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 数でだじゃれ  掲載日:2008/3/24
かいじゅうのこんだて
かいじゅうのこんだて 作: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: PHP研究所
食いしん坊の怪獣が、1時にいちじくを1個、2時ににんじんを2本、時間と共に怪獣が食べる量が増えていく数の言葉遊びの絵本ですね。
昔そんな歌もあったなと思いながら歌詞が出てきませんでしたが、いつの時代でもこういった言葉遊びは子供にとって楽しいようですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい これからの時期に良いですね  掲載日:2008/3/24
そらはさくらいろ
そらはさくらいろ 作・絵: 村上 康成
出版社: ひかりのくに
寝転がりながら青空を眺め、桜の花びらが舞う様子がほのぼのとして良いですね。
上から覗き込む犬やへびに「こんにちは」と自己紹介をする孫娘にも笑わされ、とても楽しい気分にさせてもらいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい さつまいもの世界も大変ですね  掲載日:2008/3/24
さつまのおいも
さつまのおいも 文: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: 童心社
土の中で体を鍛えるさつまいも達を見ながら「おいもさん1・2・3・4してるね」と言う孫娘。1・2・3・4?ああ、準備運動の掛け声ね。子供の言葉の連想に着いていくのは大変ですね。
園児とさつまいもの綱引きでは「おいもさんがんばれー!みんながんばれー!」と応援していました。
どうやら絵本の中に入り込んで楽しんでいるようです。
参考になりました。 0人

102件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『からだ♡あいうえお』 吉澤穣治さんインタビュー

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット