話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

肥田 美代子(ひだみよこ)

肥田 美代子(ひだみよこ)

お気に入りの作家に追加する

肥田 美代子さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

16件見つかりました

表示

ふしぎなおきゃく

ふしぎなおきゃく

作:肥田 美代子  絵:岡本 颯子  出版社:ひさかたチャイルド  税込価格:¥1,320  
発行日:2006年12月  ISBN:9784893256485
山のとしょかん

山のとしょかん

作:肥田 美代子  絵:小泉 るみ子  出版社:文研出版  税込価格:¥1,430  
発行日:2010年04月  ISBN:9784580820883
  ためしよみ  全ページためしよみ
森の本やさん

森の本やさん

文:肥田 美代子  絵:小泉 るみ子  出版社:文研出版  税込価格:¥1,430  
発行日:2015年04月30日  ISBN:9784580822726
ゆずちゃん

ゆずちゃん

作:肥田美代子  絵:石倉 欣二  出版社:ポプラ社  税込価格:¥1,320  
発行日:1995年05月22日  ISBN:9784591046869
ヘレーじいさんのうた

ヘレーじいさんのうた

作:肥田 美代子  絵:小泉 るみ子  出版社:文研出版  税込価格:¥1,430  
発行日:2021年04月13日  ISBN:9784580824430
やさいばたけのロンブリコ

やさいばたけのロンブリコ

作・絵:アッティリオ・カッシネリ  訳:肥田美代子  出版社:ひかりのくに  税込価格:¥1,320  
発行日:2001年10月  ISBN:9784564014024
おやすみなさいの おともだち

おやすみなさいの おともだち

作:ケイト・バンクス  絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン  訳:肥田 美代子  出版社:ポプラ社  税込価格:¥1,430  
発行日:2012年11月  ISBN:9784591131251
あそびましょ!1さい

あそびましょ!1さい

作・絵:肥田美代子  出版社:主婦の友社  税込価格:¥1,100  ISBN:9784072546345
あそびましょ!0さい

あそびましょ!0さい

作・絵:肥田美代子  出版社:主婦の友社  税込価格:¥990  ISBN:9784072546284
中学生のためのショート・ストーリーズ 3

中学生のためのショート・ストーリーズ 3

著:肥田 美代子  出版社:学研  税込価格:¥1,430  
発行日:2007年02月  ISBN:9784052026287
ものぐさ太郎

ものぐさ太郎

文:肥田 美代子  絵:井上 洋介  監:西本 鶏介  出版社:ポプラ社  税込価格:¥1,320  
発行日:2005年10月31日  ISBN:9784591089026
おひさまはどこから?

おひさまはどこから?

作・絵:アッティリオ・カッシネリ  訳:肥田美代子  出版社:ひかりのくに  税込価格:¥1,320  
発行日:2001年10月  ISBN:9784564014031
あそびましょ!3さい

あそびましょ!3さい

作:肥田美代子  出版社:主婦の友社  税込価格:¥1,650  ISBN:9784072569528
はずかしがりやのカバくん

はずかしがりやのカバくん

作:肥田美代子  絵:藤本 四郎  出版社:教育画劇  税込価格:¥1,175  
発行日:1987年  ISBN:9784905699354
エルヴィンのひっこし

エルヴィンのひっこし

作・絵:ダニエラ・クーロット=フリッシュ  訳:肥田美代子  出版社:評論社  税込価格:¥1,388  
発行日:1996年  ISBN:9784566003644
あそびましょ!2さい

あそびましょ!2さい

作:肥田美代子  出版社:主婦の友社  税込価格:¥1,320  ISBN:9784072562833

16件見つかりました

肥田美代子さんの作品のみんなの声

  • 多くの読者に愛される名作

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    娘が幼い頃に大好きだった絵本です。 成人した娘は、ほぼ毎日ラーメンを食べています。(笑) 以前ある芸人さんが、子どもの頃好きだった絵本を探してしていて「ストーリーしか覚えていないけど」と言った・・・続きを読む

  • あこがれのおばあさん

    タイトルにひかれ、手に取りました。 山で一人暮らしをしているおばあさん。かつて自分の子供に読んで聞かせた絵本を押し入れから取り出します。するとそこに、不思議な男の子が現れ、そこから毎晩絵本を読んであ・・・続きを読む

  • いい話やなあ

    読み終えた第一声が、いい話やなあ?♪ 10歳の最近反抗期がやや見られるようになってきた息子が終始集中して聞き入り、そう言わしめた森の本やさん。恐るべし、読む価値ありです。 本屋のくまじいさんか・・・続きを読む

  • 素敵だなぁ。

    とても心が温まる絵本です。 読み聞かせにももちろんですが、年長さんや小学校低学年のお子さんの一人読みにもぴったりな1冊に思います。 本って心を豊かにするものですものね。 森にも必要だったのでしょ・・・続きを読む

  • 和歌が詠めるということ

    「ものぐさ太郎」というタイトルは知っていましたが、実際にきちんと読んだことはありませんでした。 風呂も入らず働かない男が、ある時都に出て、人が変わったように真面目になり、出世していくというお話。みす・・・続きを読む


一生モノの金銭感覚をZ会の「99%シリーズ」で身につけよう

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット