もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

イヴォナ・フミエレフスカ(Iwona Chmielewska)

イヴォナ・フミエレフスカ(Iwona Chmielewska)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

ブルムカの日記

ブルムカの日記

作:イヴォナ・フミェレフスカ  訳:田村和子 松方 路子  出版社:石風社  本体価格:¥2,500+税  
発行日:2012年11月  ISBN:9784883442195
こころの家

こころの家

作:キム ヒギョン  絵:イヴォナ・フミエレフスカ  訳:かみやにじ  出版社:岩波書店  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2012年03月  ISBN:9784001112290

2件見つかりました

イヴォナ・フミエレフスカ(Iwona Chmielewska)さんの作品のみんなの声

  • 「MAUM」=こころ

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子24歳、女の子19歳

    ちょっとインパクトのある不気味なイメージの表紙絵です。 たまたま人様の感想を読んで、すごく気になって探してきました。 中身はめっちゃ哲学でした。 あーこころって、確かにこんな風なところあるよねー・・・続きを読む

  • 心と家

    哲学的な内容なので、子供には難しいかなと思いました。 私としては、「こころは 家ににている」という言葉に、深く納得しました。 その後に続く部屋や階段の表現も、気持ちの揺れ動く様子にぴたりとあてはま・・・続きを読む

  • 哲学的

    図書室で渡されて えっ!?私がこんな絵本をリクエストしていたっけ? と、表紙を見てびっくりしたんです 新聞で紹介されていて 気になってのリクエストだったのですが なんとも怖い・・・・・・続きを読む

  • 少し重すぎるかも

    自分の心はどこにあるのだろう? 心って何だろう? 誰もが通る子どもの哲学。 テーマとしては理解できるのですが、思わせぶり、意味深な絵と、登場者たちの絵が仮面のようであり、体の一部の表現にあまり温・・・続きを読む

  • こころってなんだろう

    落ち着いた色合いの絵と、詩のような文章です。 ページをめくる時、垂直からページを重ねる時に絵が立体的になります。 ゆっくりめくったり、ぱたぱたと動かしてみてみると面白いです。 額縁の絵が隣の絵に・・・続きを読む


中川ひろたかさん、まるやまあやこさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット