まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
伊野 孝行(いのたかゆき)

伊野 孝行(いのたかゆき)

お気に入りの作家に追加する

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

11件見つかりました

表示

絵本ナビオリジナルの人気ランキング。
評価・レビュー数・絵本ナビでの売上・専門家の評価をもとに総合的に算出しています。

プレミアムサービスへのご登録で、
人気順ランキングをご利用いただけます。

プレミアムサービスに登録する

伊野 孝行さんの作品のみんなの声

  • おどろきました

    岩手につたわる民間信仰の「おしらさま」。馬と娘の伝説は初めて聞きおどろきました。そして、いろんな家で、いろいろなおしらさまが祭られているということも。幻想的な絵で描かれた、不思議で少し怖い神様。興味深・・・続きを読む

  • とうとう殺人裁判

    Eテレの番組は知らなかったのですが、1巻2巻と読んで面白かったので、続きも読みたいと思いました。 昔話の裏側が暴かれるという設定も面白いです。 今回は「ヘンデルとグレーテル」のヘンデルとグレーテル・・・続きを読む

  • なかなか結論が出ない

    Eテレの番組は知らなかったのですが、1巻を見つけてとても面白かったので、こちらも読みたいと思いました。 今回は、「アリとキリギリス」のアリ。「舌切り雀の」スズメ、浦島太郎の乙姫さまがターゲットです。・・・続きを読む

  • いろんな立場や方向から

    Eテレの番組は知らなかったのですが、図書館で見つけて、面白そう!と手に取りました。 昔話の登場人物を、今の法律で裁くというもの。 判決が出るのではなく、考えさせるような内容でした。 オオカミを殺・・・続きを読む

  • おじじの顔が、幸せを呼びそうな顔で素敵でした。

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子24歳、女の子19歳

    1場面目のおじじの顔が、絵描き歌のような顔で、印象的でした。 口元が何とも言いえない“幸せをよびそう”な口だなぁと、思いました。 絵を担当されている伊野孝行さんは、五山賞もとっている方で、はっきり・・・続きを読む


【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<前編>

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット