注目の作品!

【PHP研究所】イチ押しの作品をご紹介

    季節の行事を楽しむ心を伝える一冊です。

  • 10ぴきのかえるのたなばたまつり

    10ぴきのかえるのたなばたまつり

    作:間所 ひさこ
    絵:仲川 道子
    出版社:PHP研究所

    • ためしよみ

    今年もまた七夕の季節がやってきました。ところが、10ぴきのかえるたちの住む「ひょうたんぬま」には、かざりつけができるような大きな笹がありません。 そこで、10ぴきのかえるたちは、笹をさがしに、少し離れた「さささらやぶ」まで出かけることにしました。 とちゅうで、おおざりがにに追いかけられて、食べられそうになったりする危険な目にも...続きを読む

出版社おすすめ

  • あかいしろくま

    あかいしろくま

    作・絵:柴田 ケイコ
    価格:¥1,400+ 税

    大人にも人気の「しろくま」シリーズ第6弾!

    ぼくは、おいしいものをたべるのがだ〜いすき。なかでも、あかいたべものがおきにいり。

    あるひぼくはおもったんだ。「だいすきなあかいたべもののなかにはいってみたら、どんなかんじかな?」そうぞうしただけでよだれがでちゃう。

    「いちご」あかといったら、やっぱりいちご。そのままたべてもおいしいし、ケーキ、パフェ、だいふくにもはいっているよ。だいすきだから、ぼくがいちごになっちゃうよ!

    「りんご」ぼくのいえでは、まいにちりんごをたべるよ。おかあさんがつくってくれるうさぎのりんごにはいってみたら、マントみたいになっちゃった!

    「だるま」たべものだけじゃあきちゃった。ほかのあかいものにもはいって…続きはこちら >>>

  • おやさいしろくま

    おやさいしろくま

    作・絵:柴田 ケイコ
    価格:¥1,300+ 税

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    大人にも人気の「しろくま」シリーズ第5弾!

    ぼくはしんせんなやさいがだ〜いすき。どんなやさいでもたべちゃうもんね。
    あるひぼくはおもったんだ。「だいすきなやさいのなかにはいってみたら、どんなかんじかな?」そうぞうしただけで、よだれがでちゃう。「トマト」まっかでまんまるつやつやトマト。とれたてトマトがぼくはだいすき! トマトのなかにはいってみたら、ひやっとジュルッとさいこうだね!
    「キャベツ」ぼくがキャベツのまんなかにはいったよ! たくさんのはっぱにつつまれて、ロールキャベツのなかみになったみたい。
    「かぼちゃ」あまくてほくほくのかぼちゃ。なかはたねがぎっしりぎゅうぎゅうだよ〜。きみはどんなかぼちゃのりょうりがすき?
    「まめ」ぼくは…続きはこちら >>>

  • うみのごちそうしろくま

    うみのごちそうしろくま

    作・絵:柴田 ケイコ
    価格:¥1,300+ 税

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

     子どもから大人まで、シュールで面白いと大人気の「しろくま」シリーズ第4弾!

     ぼくは、うみのごちそうがだ〜いすき。おおきなおさかなだって、ペロリとたべちゃうもんね。

     あるひ、ぼくはおもったんだ。「だいすきなうみのごちそうのなかにはいってみたら、どんなかんじかな?」そうぞうしただけで、よだれがでちゃう。

     「マグロのさしみ」マグロといえば、やっぱりさしみ! どど〜んとマグロづくしのマグロぶね。きらきらしたさしみとならんで、ちいさくまえならえ。さあ、おいしいたびにしゅぱつだ!

     「アジのフライ」そとはサクサク、なかみはジューシー! きみは、ソースとタルタルソースのどっちがすき?

     「…続きはこちら >>>

  • おいしそうなしろくま

    おいしそうなしろくま

    作・絵:柴田 ケイコ
    価格:¥1,300+ 税

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    ぼくは、おいしいものをたべるのがだ〜いすき。みんなから「くいしんぼうのしろくま」っていわれている。すききらいはもちろんないよ。

    ある日、ぼくはおもったんだ。「たべものの中にはいってみたら、どんな感じかな?」そうぞうしただけで、よだれがでちゃう。

    ごはんの中って、ふわふわしてあったかいだろうなぁ。みんなは、どんなごはんのおともがすき? ぼくがいちばんすきなのは、うめぼし!

    からだとこころをぽかぽかにしてくれるみそしる。きみのおうちでは、どんな具がはいっているかな? ぼくはなめこととうふがおきにいり。

    つるつるもちもちうどんもいいなぁ。じゅわっとあじがしみこんだあげもだいすき。おおきくてふわっふわなあげを、お…続きはこちら >>>

ユーザーレビュー

  • 自分を研究する

    5.0

    「自分」を「研究」する、どうぶつがっこう。 そこに人間の子供達と一緒に入学したしまうまの子ども。 自分をよく知るための練習をいろいろな角度から行うのですが・・・ 「自分」の「特徴」であるシマシマを目立つための「特別」なものと言われてしまい、哀しい気持ちになったしまうまの子ども。 人間達から見れば、確かにシマシマは目立つものかも...続きを読む

  • イラストが可愛い絵本。

    5.0

    とても可愛いイラストの絵本です。 それぞれの動物達が、それぞれ想う相手が違うというところが、どこか面白く少々苦笑いしながら、親子で読みました。 最後は、くまのお母さんが作ったたっぷりのシチューで、みんなで話になってお食事。 いいですね〜! みんながみんな勘違いしているところがまた円満の秘訣でしょうか!?(笑)...続きを読む

  • おばけの長所ですね

    5.0

    怖いおばけでも考え方を変えれば長所になるということですね。考えたことがなかった!と思いながら「なるほど?」となんだか納得してしまいました。雪女も出てくるので、ひんやりとしたい夏に読むのにぴったりですね。...続きを読む

  • 謎のいきもに変身

    4.0

    このシリーズの絵本は実際のものになったつもりになる内容が多いですが、今回は謎に包まれているいきもの編…この男の子、なんでも興味津々ですごいですよね。最後の宇宙人をさがすあまり、自分が謎のいきものにならないようにという場面がおもしろかったです。...続きを読む

  • 悪いことをしたら…

    4.0

    1日地獄体験のお話…こんな体験したくありませんね。でも、子どもにはいけないことを教えるきっかけになるのかな?読んだ後に何がいけなかった、どうしていけないのかを少し考える時間があってもいいかもしれませんね。...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット