新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

いちにちおもちゃ
  • 全ページためしよみ作品は送料無料
プラチナブックメダル

『 いちにちおもちゃ 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

いちにちおもちゃ

  • 絵本
作: ふくべ あきひろ
絵: かわしまななえ
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2009年07月08日
ISBN: 9784569689692

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
A4判変型上製 32ページ

関連するスペシャルコンテンツ


『いちにちじごく』 作家インタビュー

みどころ

これは笑えます!
「いちにちおもちゃになっちゃおう」とは主人公の男の子の言葉。
まずは試しにクレヨンになってみる。クレヨンになってみるってどういう事でしょう。
想像してみてください、絵を描く時のクレヨンの仕事と言えば・・・(!!)
想像以上の光景が繰り広げられ、そして大笑い。そりゃ大変な事です。
けん玉になってみると?カスタネットになってみると?
もう次から次へとたたみかけられ、笑い苦しんでいるうちに子ども達も理屈でなく感覚で理解してしまうでしょう。
「おもちゃって結構大変なんだねえ。大切にしなきゃね。」と。
これだけ笑わせられた後にこんなしみじみとした感想が漏れてくるこの絵本。
気になってしまった方は是非開いてみてくださいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

いちにちおもちゃ

出版社からの紹介

続きを読む

ベストレビュー

痛くて、辛くて、大変で・・・(笑☆)

ぎゃははは!面白〜い☆
ふと「おもちゃになってみたいな」と
考える発想も新鮮だったし、
実際におもちゃになっちゃって、
しかも、ナルホドそうなるな〜☆
って、納得の大爆笑☆

大抵のおもちゃは、痛くて辛くて大変だって
ことも分かったし。(笑・腹痛い・・・)
この本を読んだら、おもちゃへの感謝の気持ちが
芽生えてくるかも?!

娘も、自ら手に「これ、読んで〜」と持ってくるほどの
気に入りようでした。
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子4歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
1,650円
1,650円
1,650円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,980円
660円
550円
495円

出版社おすすめ




ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら