おでかけミニえほん とことこ シャンシャン おでかけミニえほん とことこ シャンシャン おでかけミニえほん とことこ シャンシャンの試し読みができます!
 出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
\お誕生日おめでとう!/持ちはこびに便利なシャンシャンのミニ絵本
なーお00さん 30代・その他の方

かわいい写真がいっぱい
パンダの赤ちゃんって、どうしてこんなに…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
なかないで なかないで
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なかないで なかないで

  • 絵本
作: あまん きみこ
絵: 黒井 健
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2016年02月22日
ISBN: 9784865490251

3歳から
24×21p  32頁

みどころ

たんぽぽがいっぱいの春の野原で、
えっちゃんはこねこのミュウと一緒に、
ちょうちょを追いかけます。
花にとまったちょうちょを上手につかまえたえっちゃん。
でも、もう一羽ちょうちょが飛んで来て、
そばで心配そうにひらひら。
「お友達かな?」
えっちゃんはちょうちょをはなしてあげました。
2羽のちょうちょは、今度はうれしそうにひらひら飛んでいます。
ところが、夢中になって追いかけてきたえっちゃんたちは、
いつの間にか迷子になっていたのです。
道がわからず、つい涙がこぼれてきたえっちゃんの耳に
ふしぎな、やさしい声が…。

やさしい気持ちがちょうちょに伝わり、それがまたちょうちょから
えっちゃんに戻って来るという、すてきな心の交流の物語。
あまんきみこさんによる春らしさあふれる愛らしいお話に、
黒井健さんがすばらしいイラストを描いてくださいました。
まるで一緒に春の野原を歩いているような気持ちになります。
また、女の子の素直な心の動きが、かわいい表情やしぐさから
こぼれていて、読むたびに胸があたたかくなります!

(長安さほ  編集者・ライター)

なかないで なかないで

出版社からの紹介

春の野原で、えっちゃんと子猫のミュウが夢中で蝶を追いかけています。蝶は、木の向こうに舞い上がったり、草の上を飛んだり。やっと捕まえたそのとき、別の蝶がやってきました。「心配しているのかな」えっちゃんは、蝶をそっと放してあげました。ところが…さあ帰ろうとしたとき、えっちゃんは自分たちがどっちから来たのかわからなくなりました。えっちゃんとミュウは、野原をあっちへ行ったりこっちへ来たり。迷子になったえっちゃんの目から涙がこぼれそう。ミュウも泣きそう。そのとき、どこからか「泣かないでよう」ーーその声はだれ?

ベストレビュー

あたたかい文と絵

読んだ後ほっとあたたかく穏やかな気持ちになれる絵本で、幼い女の子とちょうちょとのふれあい。何だか、私も、ずっとずっと昔こんなことあったかもとも思いました。幼いころは自然と自分は一体で虫も草もお友達。いつから自然のもの達と離れてしまうのでしょうか。この永遠とも思える幼い子供の瞬間をあまんさんの穏やかな文と黒井さんのあたたかな絵で包みこみ幸せな気持ちになりました。子供達にはこの様な経験をしてもらいたいなと思いました。
(ミントカモミールさん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あまん きみこさんのその他の作品

クレヨンぞうさん / ちいさなこだまぼっこ / はなまつりにいきたい / きつねみちは、天のみち / おつきみ / とらねことらたとなつのうみ

黒井 健さんのその他の作品

こすずめとゆき / まんまるねんね / ひとりぼっちのつる / ゆめのふね / 紙芝居 だっこ だっこ / みどりのはしご



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

なかないで なかないで

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット