話題
PUI PUI モルカー かるた

PUI PUI モルカー かるた(フレーベル館)

『PUI PUI モルカー』の名場面がかるたに! みんないっしょにモルあがれ!

  • 笑える
  • 盛り上がる
季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
ひみつのいもうと

ひみつのいもうと

  • 児童書
文: アストリッド・リンドグレーン
絵: ハンス・アーノルド
訳: 石井 登志子
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年02月25日
ISBN: 9784001112559

小学2.3年から

出版社からの紹介

 弟が生まれてみんなにかまってもらえず、ちょっぴりさびしい気分の女の子バーブロ。自分のことが一番大好きというふたごの妹イルヴァ=リーと、空想の世界で思いっきり遊びます。噴水のある広間、お料理小人、かわいいプードル、おいしいお菓子……。幼い女の子のあこがれをたっぷり織りまぜながら、すばらしい一日が幻想的につづられます。

 画家のハンス・アーノルドの絵がすみずみまでゆかいです。かわいらしい小人や妖精たちがぎっしり描かれ、お話にひとさじのユーモアをそえています。なんだか夢を見ているような、ふしぎな余韻が残ります。

 おやすみ前の一冊にぜひどうぞ。

ひみつのいもうと

ひみつのいもうと

ベストレビュー

これはとても奥深いファンタジーです

私は幼少の頃、妹を亡くしました。善恵という名前です。私は彼女が大好きです。だからこの本はひじょうに興味深く読ませて頂きました。これはとても奥深いファンタジーだと思います。このお話は読んでいて、心地よさがあります。バーブロの気持ちもよくわかります。何度も読みたくなる不思議な本です。
(水口栄一さん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • おしょうがつバス
    おしょうがつバス
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    だれが一番に初日の出をみるか、眺めのいい丘まで、干支の動物たちが競争です。除夜の鐘を合図に、しゅっぱ

アストリッド・リンドグレーンさんのその他の作品

山賊のむすめローニャ / 名探偵カッレ 危険な夏の島 / やかまし村はいつもにぎやか / 名探偵カッレ 地主館の罠 / やかまし村の春夏秋冬 / 名探偵カッレ 城跡の謎

石井 登志子さんのその他の作品

ロサリンドとこじか / やかまし村の子どもたち / 決定版 長くつ下のピッピの本 / リーサの庭の花まつり / リンドグレーンの戦争日記 / こんにちは、いたずらっ子エーミル


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > ひみつのいもうと

松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

ひみつのいもうと

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット