ガラゴの小型えほんボックス 特製ガラゴのながぐつキーホルダー付き ガラゴの小型えほんボックス 特製ガラゴのながぐつキーホルダー付き
作: 島田 ゆか  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
あのガラゴのかばんの中に、小型絵本とキーホルダーが入ったスペシャルセット!
まゆみんみんさん 40代・ママ

プレゼントにもぴったり!
ガラゴの絵本2冊(小型版)が入ったセッ…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ねこが おおきくなりすぎた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねこが おおきくなりすぎた

  • 絵本
作・絵: ハンス・トラクスラー
訳: 杉山 香織
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ねこが おおきくなりすぎた 」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2016年05月31日
ISBN: 9784198641559

5歳から
31cm/32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

おおきな家に、ふたりきりで住んでいるローマイヤー夫妻。
とてもさみしいふたりは、ネコを飼おうと決めます。
出会ったのは、小さすぎてもらい手のつかない一匹のネコ。
ふたりはそのネコを引き取り、チビと名付けました。

ところがどうしたことでしょう。
チビの体はぐんぐん大きくなっていったのです。
ふつうのネコの大きさを越えて、ライオン並のサイズになっても、まだまだ大きくなっていきます。

「チビったら、いったいどこまで大きくなるのかしら?」

ある日ローマイヤーさんの家に、警察官、消防士、ライオンハンターまでがつめかけて大騒ぎに!
あまりにも大きくて危険だからと、檻に閉じこめるためにやってきたのです!
大きくなりすぎたチビは、いったいどうなってしまうのでしょう?

ベッドに寝そべる巨大なネコと、同じベッドで寝るちんまりと小さなローマイヤー夫妻。
そんなコミカルな表紙と、とぼけたタイトルがインパクトばつぐんの一冊。
もしも飼い猫がどんどん巨大になっていったら?
とっぴなアイデアから生まれる、ちょっと不思議でとってもとぼけた物語です。

巨大になってしまったチビにお気に入りのソファを取られて、コーヒー片手に少しむっとしているローマイヤーさん。
ローマイヤーさんの運転する横で、人間よろしくシートベルトをして助手席に収まっているチビ。
ほんとうだったら困るけど、なんだか笑えてきてしまう、かわいいシーンがもりだくさん!

大きくなりすぎたせいで怪物扱いのチビは、ローマイヤー夫妻と平穏に暮らすことはできないのでしょうか?
物語のゆくえをぐるりと変えるのは、大きなネコの、小さな恋─


(堀井拓馬  小説家)

出版社からの紹介

ローマイヤー夫婦は、ある日、とても小さな子ねこをもらってきて「チビ」と名前をつけました。ところがチビは、ぐんぐん大きくなって、ライオンくらいになりました。さらに、大きくなったので警察がやってきて、「危険だから動物園へつれていく」と言いだす始末。チビはどうなるのでしょう…? ドイツの著名な風刺画家としても知られるトラクスラーによる、とぼけた味わいのナンセンス絵本。

ベストレビュー

おおきい!

4歳と6歳の子に読みました。
最初はむしろ小さかったねこのチビ。日に日に大きくなっていって…!?
あまりに大きくなりすぎて、騒動が起こったりして、どうなることやらと楽しく読めました。
恋するねこもいいですねー。
こどもも気に入った様子です。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




「てざわりえほん」シリーズ <br>編集者・清水剛さんインタビュー

ねこが おおきくなりすぎた

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット