どうぶつ どんどん どうぶつ どんどん どうぶつ どんどんの試し読みができます!
文・絵: たしろ ちさと  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
どうぶつが やってくるよ。どんどん どんどん… どうぶつえんに行きたくなるよ!
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
イースターハッピーふっかつの日!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

イースターハッピーふっかつの日!

  • 絵本
作: ますだ ゆうこ
絵: たちもと みちこ
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜朝は8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年03月21日
ISBN: 9784799901991

幼児から
221mm×220mm 34ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

うさぎむらでは、イースターの日のお祭りがはじまりました。
うさぎのエレンは、村長さんの「イースターとはなにかしっていますか?」という質問にはりきって答えます。
「はい! イエス・キリストがふっかつしたひです」
村長さんの合図で、エッグハントがはじまります。
たまごを探して、森の中へ走っていくうさぎの子どもたち。
虹いろのたまごをエレンは見つけられるでしょうか?

「ケロポンズ」のますだゆうこさんと、「colobockle」を主宰するたちもとみちこさんのコンビによる「もっと知りたい!行事絵本」シリーズ10冊目。
これまで、お正月、節分、ひな祭り、七夕、ハロウィン、クリスマスと様々な行事絵本が誕生しました。
イースターは、「復活祭」と言われ、伝統的なキリスト教においてはクリスマスよりも大切な日とされるそうです。
本書ではイースターにちなんだおはなしと、豆知識の両方が楽しめます。

カラフルなたまごでイースターを祝うことは、近年知られるようになりましたが、「なぜたまごなの?」「どんなふうにお祝いするの?」と知らない子も多いかもしれません。
絵本でイースターについて知り、イースターをより楽しむきっかけにできたらいいですね。

さて、森へかけこんだエレンは、虹色のたまごのありかを知っているというキツネについていきますが、ちょっぴり怖い目にあいます。
さあ、エレンはどうやって逃げ出すのでしょうか!?
ドキドキするおはなしを楽しみながら、知っているようで知らなかったイースターの豆知識をばっちり身につけて、お友だちにも教えてあげちゃいましょう。
巻末には恒例のクッキングページもあります。
イースターバニーの大福、イースターエッグ風チーズハンバーグ。
もちろん、イースターエッグの作り方(こちらは工作)も載っていますよ。
おうちで、学校で、イースターを楽しむ1冊に加えてくださいね。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

イースターハッピーふっかつの日!

出版社からの紹介

イースターの日、うさぎ村ではエッグハントがおこなわれていました。ウサギのミミは、「虹色の卵」探しに一生懸命になるうち、つい森の奥深くに入ってしまい……。好評の豆知識もついた、大人気の行事絵本。

ベストレビュー

イースターってなに?

ますだゆうこさんとたちもとみちこさんの行事の絵本は、
よく読んでいます。
この行事は何だろうと疑問に思ったら、参考にしています。

今回は、イースターについて。
全然知らなかったので、読んでみました。

イースターとは?
「復活祭」ともいわれ、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが、
死後3日目に復活したことを祝う日のこと。
クリスマスより大切な日とされているそうです。

イースターについての豆知識を読みながら、
お話を読み進めていきました。

うさぎむらでは、イースターのおまつりがはじまりました。
森の中にあらかじめ隠しておいたたまごを、
こどもたちが探しに行くエッグハントというゲームのスタートです。
虹色のたまごを見つけた人が優勝です!
子どもたちが、みんなで夢中になって探していると、
キツネが、虹色のたまごのありかを知っていると言うので、
エレンは、ひとりでついて行ってしまいます。
虹色のたまごを見つけるのですが・・・

ちょっとハラハラドキドキの展開が待っています。

それにしても、子どもたちが見つけたたまごは、
どれもカラフルで、一つとして同じものがありません。
とってもきれいです。
そして、村長さんが言った言葉が素敵でした。

「このたまごのように、ひとつひとつ大切な命があることを
忘れないように。」

近年、カラフルなたまごでイースターを祝うようになりました。
「なぜたまごなの?」「どんなふうにお祝いするの?」と、
まだまだ、知らない人も多いと思います。
私もそのひとりでした。
この絵本を通して、イースターについて知り、
イースターをより楽しめたらいいなと思います。
(多夢さん 50代・ママ 女の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ますだ ゆうこさんのその他の作品

あきまつりピーヒャラおはやしの日! / うんどうかいがんばれよーいドンの日! / こいのぼりぐんぐんこどもの日! / おぼんぼんぼんぼんおどりの日! / のってる のってる / 七五三すくすくおいわいの日!

たちもと みちこさんのその他の作品

オムライスパーティー / めが さめた! / かぞえてあそぼう 1 2 3 / めいろブック ゆめのなかのぼうけん / 〇△□のくにのおうさま / 犬とおばあさんのちえくらべ 動物たちの9つのお話



「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

イースターハッピーふっかつの日!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット