新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
地 球 その中をさぐろう

地 球 その中をさぐろう

  • 絵本
作・絵: 加古 里子
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 1975年
ISBN: 9784834004458

読んであげるなら・ 5・6才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
ページ数: 56
サイズ: 31X23cm

この作品が含まれるテーマ

▼ 絵本とあわせて欲しい♪「からすのパンやさん」や「だるまちゃん」、「どろぼうがっこう」など。
>>かこさとしグッズはこちら

出版社からの紹介

地球の中のようすを地表から中心部にわたって描いた、「海」の姉妹作です。地球内部の巨大なエネルギーが地球を変えていく過程は実に見事で、その雄大さは目を見はるものがあります。

ベストレビュー

あなたもわたしも みんながんばりましょう

この絵本、実によく出来ています。

地球の生き物について、現代生活について、地学的なことについて、この絵本は説明してくれています。
巻末には索引があり、この絵本に登場した物の名前が記載されているのですが、まあ、この量には驚かされます。

私は、この絵本に小学生の時に出会い、親にさんざんねだって買ってもらった記憶があります。
お話ではなく、図鑑めいた絵本なのですが、とても惹かれる絵本の一冊でした。
地下に住まう生き物たち、小さな花、動物たち。その描き方が実に加古さんらしいというか、なんというか。
普通一般の描き方ではないのですよね。視点が変わっていて非常に面白いのです。
「ありの結婚飛行」や「しんだかぶとむしのめす」「うさぎのよこっとびのあしあと」「アセチレン溶接」…思わず感嘆、とも絶句とも言えるようなため息がもれます。

この絵本は、虫が(とりあえず2Dなら)好きで、建物の成り立ちなどにも興味がある息子のために購入しました。
正直、小学生から大人まで、という絵本で、内容が結構高度なのですが、
見ているだけで楽しいし…と軽い気持ちで買ったのですが、
分からないなりにも、結構面白い絵本だったようです。

ただ、「ウィーヒェルト・グーテンベルグってなに?」とか、
「シアル(花崗岩質層)ってなに?」「餅盤ってなに?」と
直球勝負で聞いてくる息子には、正直閉口いたしました。
無学な母は、そんな言葉、いまだかつて聞いたことないんですが…
(いや、学校で聞いたのかもしれませんが、まったく覚えておりません)

この絵本は、一つ一つの専門的な用語についてはさておき、地球の不思議については、とてもわかりやすく説明してくれていますので、小学生のお子さんにぜひおすすめです。
最後の加古さんの言葉が、また加古さんらしくて素敵です。

ーきっと この本を読んでいるあなた方(君たちでなく、あなた方、というのが良い!)の中から
この地球の謎を研究したり、宇宙の不思議を明らかにする人が出てくるでしょう。

さあ、それでは、あなたもわたしも 
みんながんばりましょう。
さようなら。ー

そうです、この絵本を読んだ、未来を生きる子供たち。
どうぞ、たくさんの謎を解きあかしていってください。
私も、心からそう願っています。
というか、あなたもわたしも、の中には、この「私」も入っているのでしょうかね?
はい、加古さん、がんばって勉強します…。
(ルートビアさん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぼくの席がえ
    ぼくの席がえ
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    海くんのことは、まだよく知らないのに、席がえでとなりの席になって……。

加古 里子さんのその他の作品

いろいろ おにあそび / でんとうが つくまで / たこ / ごむの じっけん / だんめんず / 加古里子のかがくの世界 あそびとくらし 絵本セット


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 天文・地学 > 地 球 その中をさぐろう

カエルの大人気シリーズ。ちょっとかわったおやすみ絵本

地 球 その中をさぐろう

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.75

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット