話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
の

  • 絵本
作: junaida
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,200

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り4

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

絵本クラブ
発行日: 2019年11月10日
ISBN: 9784834085303

読んであげるなら 小学低学年から
自分で読むなら 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「の」は不思議

「の」は、いつもことばとことばのすきまにこっそりいます。けれど、この「の」が持っている魔法の力で、ことばとことばが思いがけない出会いをしたとき、そこには見たこともない景色があらわれ、聞いたこともない物語がはじまります。この絵本を開いてみてください。「わたしの お気に入りのコートの ポケットの中のお城の……」。不思議な「の」に導かれ、時間も空間もこえた、終わらない旅に出かけてみませんか。

ベストレビュー

子供よりも

同じ作者さんの作品『michi』を読んで衝撃を受けたので、こちらもぜひ読みたくなりました。
「の」で繋がっていく、美しくて、緻密な世界。
小さくような、無限のような、その不思議な世界に引き込まれます。
この絵本は、子供よりも大人が好きになっちゃいそうですね。
どのページの絵も、飾りたくなる、素晴らしいものでした。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子12歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


junaidaさんのその他の作品

EDNE (エドネ) / 街どろぼう / 怪物園 / Michi / せなか町から、ずっと / HUG



対談『ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん』

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット