話題
ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん

ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん(くもん出版)

「うた」は幼児のことばの世界を広げるのに最適!

  • 役立つ
  • ギフト
  • ためしよみ
ありえない!
NEXTプラチナブック

『 ありえない! 』 は
「絵本ナビ NEXTプラチナブック」です。

絵本ナビが次のプラチナブックとして推薦する、
特別に認定された作品です。

ありえない!

  • 絵本
作: エリック・カール
訳: アーサー・ビナード
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2021年03月17日
ISBN: 9784033485607

3〜5歳
320mm×240mm 39ページ

エリックカールスペシャルサイトオープン

この作品が含まれるテーマ

みどころ

いきなり理解できない状態に出くわしたら、私たちは思わずつぶやいちゃうよね。

「……ありえない!」

でも、それって本当にありえない?
もしかしたら、ありえなくもないかも?
いや、ありえないから面白いの、か!?

さあみなさん、あっと驚く「ありえない」ショーが始まりましたよ。カンガルーのお腹から顔を出しているのは、2匹のヘビのケンカの原因は、ドラネコの首輪を引っぱっているのは、スピードは出ないけどどこまでも行けるタクシーの正体は……。いやいや、そんな。ありえないでしょ。

まだまだ「ありえない」は続きます。まさか自分がたおれるなんて、まさか飼っていた犬にあんなことを言われるなんて、まさか本当にとりかえっこするなんて……!

この絵本がお届けするのは、みんなが考えたこともない、常識破りでヘンテコリンな場面の連続。それを詩人アーサー・ビナードさんが見事に楽しく訳してくれています。うーん、確かにこれは、ありえないようでありえるのかも。ありえないというのは思い込みだったのか。みんなの頭がこんがらがってきた頃。

「なああんちゃって!」

ほらほら、エリック・カールさんが舌を出して笑っていますよ。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ありえない!

出版社からの紹介

みなさん、あっとおどろくショーにようこそ。

カンガルーのおなかから顔を出しているのはだれ?
へびのしっぽはどこいった?
スピードは出ないけど、どこまでも行けるタクシーってどんなの?
鏡に映っているのは自分? それとも……?

見開きごとに、ちょっと奇妙な組み合わせや、立場が逆転したものが登場。
「ありえない!」と思うことも、見方を変えてみると、もしかするとありえなくもないかも……?

固定観念を打ちやぶる、エリック・カールさんの「ありえない!」絵本を、
詩人アーサー・ビナードさんが訳しました。

ベストレビュー

高度なナンセンス

『THE NONSENCE SHOW』が原題。
エリック・カールさんの高度なナンセンス作品だと思います。
訳出は、日本語で詩作をもするアーサー・ビナードさん。
確かに、豪華なコラボです。
原題そのまま、エリック・カールさんによる、ナンセンスな光景集。
前書きで、ルネ・マグリットの作品にささげます、とあるように、
シュルレアリスム的試みではないでしょうか。
ダジャレ風の訳が何とも愉快ですが、なかなか高度です。
やや風刺も入っているからでしょうか、
この味わいを理解できるのは、小学校高学年くらいからでしょう。
ただ、これはこれで、「ありえない」へのチャレンジ入門ととらえることができるかもしれません。
ネズミが言っています。
「ありえないことがあるから このよは たのしいんだぜ」
この視点、なぜか共感してしまいました。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エリック・カールさんのその他の作品

エリック・カールのはらぺこあおむしスクラッチアート / はらぺこあおむし+木のおもちゃギフトセット / 英語でもよめる できるかな? あたまからつまさきまで / エリック・カールの えいごがいっぱい / 英語でもよめる 月ようびはなにたべる? アメリカのわらべうた / はらぺこあおむし+ふわふわブック ギフトセット

アーサー・ビナードさんのその他の作品

The Booyoo Tree モチモチの木 / Heartbloom Hill 花さき山 / そもそもオリンピック / 父さんがかえる日まで / 紙芝居 ちっちゃい こえ / わたしの森に



谷川俊太郎×堀内誠一の新作絵本『ちちんぷいぷい』インタビュー 堀内花子さん 紅子さん

ありえない!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット