宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
コブタの気持ちもわかってよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

コブタの気持ちもわかってよ

  • 絵本
作・絵: 小泉吉宏
出版社: 幻冬舎

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「コブタの気持ちもわかってよ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年9月
ISBN: 9784344002364

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

親御さん、読んでください

「ママは忙しくて聞いてくれない。今日逆上がりができたのに」
ドキッ!
「大声で泣いたら、泣くなって大声で怒鳴られた」
ズキッ!
「悲しい気持ちはボクの中に閉じ込められる」
ウゥッ!
親にとっては、突き刺さるような言葉が次々と繰り出されます。
うちのコブタちゃんはどう感じたんだろう?4歳ではまだピンとこないようでしたが、言葉では表現できないだけで、きっと日々こういう思いを味あわせてしまっているのだろうと思います。
シンプルな線で描かれているコブタちゃんの顔がとても切なく見えて、我が子と重なり涙が出そうになりました。
どの親御さんも、きっと一つぐらいは心当たりがあるはず。ぜひ読んでください。

(オパーサンさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子1歳)

出版社おすすめ


小泉吉宏さんのその他の作品

てのりゾウのパズー 走る走る走る / てのりゾウのパズー お手をしてごらんよ / てのりゾウのパズー / 戦争で死んだ兵士のこと



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

コブタの気持ちもわかってよ

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.72

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット