なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
おはなしのたからばこワイド愛蔵版(25) 森にめぐるいのち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(25) 森にめぐるいのち

  • 絵本
作: 片山 令子
写真: 姉崎 一馬
出版社: フェリシモ出版

本体価格: ¥1,286 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年03月
ISBN: 9784894325142

248×188mm・32ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】“おはなし”を通して、たからものをたくさんお届けしたい

みどころ

フェリシモ出版の「おはなしたからばこ」シリーズ25巻は、森に生きるものたちの様子を写した壮大な写真絵本『森にめぐるいのち』です。

姉崎一馬さんは、『はるにれ』(アリス館)や『ふたごのき』(偕成社)などで、物言わぬ木々たちの雄弁な姿を伝えてくれる自然写真家。片山令子さんは、『夏のかんむり』(地方・小出版流通センター)や『雪とケーキ』(村松書館)などの詩集をはじめ、絵本の翻訳や文章を数多く手がけている絵本作家です。

『森にめぐるいのち』には、姉崎さんが日本各地の森を巡って出会った木々の姿――芽吹きや成長、倒木などが飾ることなく赤裸々に写し出されています。ページを見ているだけで、木々の間を流れる風の温かさや、土の匂いまで感じられるような臨場感。そこに、ピッタリと寄り添うように紡がれている片山さんの言葉。過剰な表現は一切なく、的確に。事実だけを語っているようでいて、木々たちが本当にそう思っている様に、私たちに伝えてくれています。言葉と写真が一体となって、読者を森の中にいざなってくれているよう。

読み終わったら、絵本から感じた「森とわたしのいのちがいれかわり……ぐるぐるまわる。」人間も自然の一部であること、木や森やそこに生きる動植物と同じように命が巡っているということを実際に森へ行って感じたくなる作品です。

(木村春子  絵本ナビ編集部)

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(25) 森にめぐるいのち

出版社からの紹介

長い間生きてきた大木が倒れる時、森が震え、地面が揺れる。
大木の広げていた葉っぱが取り払われ、ぽっかりと窓が開く。
見上げると切り取ったような空が見え、明るくなった大地からは新しい芽が伸びていく。
森もまたゆっくりと変化していくことを教えてくれる写真絵本。森をめぐるのは季節、水、空気……。
呼吸する息が、森の木々に吸い込まれ、酸素となってまた戻ってくる。これもいのちのめぐり。
森と私たちは遠く離れているようで、呼吸という一番大切な営みでつながっていたのです。
「終わってしまうものなど何もない」のでしょう。
日本の森を撮り続ける写真家と穏やかで美しい言葉で語り続ける詩人の、初めてのコラボレーション絵本。

ベストレビュー

めぐるめぐる

木が倒れるということは、木が死ぬということ。
でもそれは次の命を育む土となり、その空いた場所に日がさしこみ、次の命が育まれるということ。
めぐる命が、美しい写真を通してとても当たり前のように感じ、いつか自分もそのサイクルに入れることを怖いとは思わなくなる、とても不思議でここちのよい本でした。
(みっとーさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

片山 令子さんのその他の作品

きりのなかのかくれんぼ / はるのおとがきこえるよ / ようふくなおしのモモーヌ / ちいさなともだち / マルマくん かえるになる / とくんとくん

姉崎 一馬さんのその他の作品

きほんの木 / きほんの木 花がきれい / はっぱじゃないよ ぼくがいる / 森はオペラ / ふたごのき / たきび


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > おはなしのたからばこワイド愛蔵版(25) 森にめぐるいのち

『おむつのなか、みせてみせて!』10万部突破記念! ヒド・ファン・ヘネヒテンさんインタビュー

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(25) 森にめぐるいのち

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット