新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぼくはいろいろしってるよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくはいろいろしってるよ

  • 絵本
作: アン・ランド ポール・ランド
絵: 青山 南
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくはいろいろしってるよ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年07月
ISBN: 9784834016147

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ぼくはいろいろしってるよ……。「知る」ことの喜びがユーモアたっぷりに描かれます。デザイナー、ポール・ランドによるほほえましく、美しい絵本です。

ベストレビュー

いろいろしってるね

タイトルを見て、いろいろな男の子の顔が浮かびました。
学校へ行くと、子ども達が私に何かを教えてくれます。
「しってるよ」
「もってるよ」
「〜したよ」など。
そんな会話を思い出しました。

子どもにとって、しってるって大人っぽいことなのかな。
誇らしいことなのかな。
自慢したいことなのかな。

子どもはスポンジのようにいろいろなものを吸収するので、
毎日毎日知ってることが増えていく。

この本のぼくは、結構冷静なところがいいと思います。
(PIROさん 30代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

アン・ランドさんのその他の作品

エドワードとうま / きこえる!きこえる! / ちいさな1 / ことば / 川はながれる

青山 南さんのその他の作品

ほしいなあ、きょうりゅう / ほしいなあ、ナマケモノ / みんなでウイルスとたたかおう! (2) おちついて、ハッピーでいるために / ぼくは むくどりのヘンリー / みんなでウイルスとたたかおう! / プレストとゼスト リンボランドをいく


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > ぼくはいろいろしってるよ

【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

ぼくはいろいろしってるよ

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.64

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット