新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
はなびらがとんできた

はなびらがとんできた

  • 絵本
作: いのうえたかお
絵: つちだ よしはる
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2015年02月20日
ISBN: 9784790252900

出版社のおすすめ年齢:2・3歳〜
23×24mm 24ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

くまの子が外であそんでいると、はなびらがとんできました。
青空に、ピンクのはなびらが、ひらり、ひらり。
満開の桜の枝からふわふわと、はなれてただよってきたピンクのはなびら。

こねこは、ちょうちょだと思ってとびつきます。
パンダはゆきだと思って、はなびらのうえででんぐりがえし。
ぞうは思わず大きなくしゃみをして……。

ふわり、ふわり。
さらさら、さらさら。
はらり、はらり。

はなびらが舞い、地面におりてきます。
からだにくっついて、もようになって。
あたりいちめんしきつめ、じゅうたんのようになって。
動物の子どもたちは笑顔で両腕をひろげ、からだいっぱいに、桜のはなびらを感じます。

春、らんまん。
そんな言葉がぴったりの、春らしい絵本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

桜のはなびらが、ひらりひらりと飛んできました。こねこはちょうちょだと思ってとびつきました。さらさらとパンダの上に飛んできたら、パンダはうれしくなってでんぐり返しをしました。まわりは桜が満開です。みんなが待ちわびた春の訪れを、柔らかなタッチで見事に描き出した一冊です。入園入学進級の季節にぴったり。耳に心地よい擬音とともに春の世界へ誘います。

ベストレビュー

桜満開の光景

桜が満開、花びらが舞い散る様子を描いてあります。
動物たちが、花びらとじゃれあう様子が面白いです。
右にその様子、左でクマくんが真似をしていますね。
そう、一緒に体感する趣向です。
そして後半、くしゃみのシーンで、花吹雪へ。
日本人ですもの、桜を愛でるこの感覚、やはりきちんと育んであげたいですね。
文章も心地よく、春の喜びをたっぷり感じてほしいです。
幼稚園児くらいからでしょうか。
(レイラさん 50代・ママ )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

979円
979円
1,980円
1,980円
1,100円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

550円
1,980円
10,780円
3,960円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

はなびらがとんできた

みんなの声(5人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら