新刊
みんなのいえ

みんなのいえ(文溪堂)

たしろちさとさんデビュー作が待望の単行本化!

新刊
ようこそ こどものけんりのほん

ようこそ こどものけんりのほん(白泉社)

「子どもの権利」をイラストでやさしく学べる絵本

  • 学べる
  • 役立つ
  • ためしよみ
やましたくんはしゃべらない

やましたくんはしゃべらない

  • 絵本
作: 山下 賢二
絵: 中田 いくみ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年11月10日
ISBN: 9784265086436

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
A4変・32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

となりの席の山下くんは、1年生の頃から6年生の今まで、ひと言もしゃべったことがない。声をきいた友達は、だれひとりいない。山下くんは、決してしゃべらない。京都で「ホホホ座」を営む著者・山下賢二の自伝的エッセイ『ガケ書房の頃』(夏葉社)に収録されている子供時代のエピソードが、気鋭の画家・中田いくみの絵で絵本になりました。

ベストレビュー

作者の伝えたかったこととは

一言も喋らない6年生のやましたくん。
入学してから一度もやましたくんの声を聞いた子はいないという、かなり不思議なお話。

どうして喋らないのかな?
それとも喋れないのかな?
と興味深く読みましたが、喋れないわけではなさそうなのですが、なぜ喋らなかったのか分からないままに卒業になってしまうので、やや消化不良な感じはありました。
喋らないやましたくんから、作者は何を伝えたかったのかがわたしには読み取れなかったです。

が、もし自分の子供が喋らなかったら私ならどうするかな?喋りなさいと言ってしまいそう。
やましたくんの親は受け入れているところがすごいと思いました。
(tori.madamさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子3歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

2,090円
1,760円
1,815円
1,210円
1,760円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

4,730円
5,390円
5,390円
1,760円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

やましたくんはしゃべらない

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら