新刊
みんなのいえ

みんなのいえ(文溪堂)

たしろちさとさんデビュー作が待望の単行本化!

新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
おばけのソッチラーメンをどうぞ

おばけのソッチラーメンをどうぞ

  • 児童書
作: 角野 栄子
絵: 佐々木 洋子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥990

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 1985年
ISBN: 9784591020906

出版社のおすすめ年齢:低学年〜

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

家出をしてラーメンやさんの屋台にもぐりこんだおばけのソッチは、おじいさんからおいしいラーメンのつくり方をおそわります。

ベストレビュー

人情物。あったかいラーメンと一緒にお楽しみください。

飴屋の階段に住んでいる少女おばけのソッチは、生意気盛りで自分のしたいようにしたい。ソッチがかわいくて仕方がないおばあさんは、あれこれソッチを注意するが、反抗しまくりで、ある日ケンカのはずみで家出してしまった。
近所のラーメン屋さんの屋台を「小さなおうち」といって勝手に潜り込んだのだが、主のおじいさんに見つかってしまったが、追い出されるどころか「商売のためになる」と、仕事を手伝うのを条件に住まわせてもらうことになった。さて、お客さんの反応は…

 小生意気な少女の心の動きが生き生きと描かれ、周囲の大人たちの思惑や社会の人々との交流、生活することの大変さなどが、みじかいお話の中にきちんと描かれている。物語としてのおもしろさはもちろんだが、わき役たちの暮らしぶりやそれまでの人生も創造したくなる、温かい魅力のある作品。
 人との交流や手作りのもの・サービスがどんどん少なくなっていく現代なので、昭和風の手作り感一杯の温かいサービスやおおらかさが新鮮で素敵だった。殺伐とした効率重視のビジネスではなく、関係者がみんなちょっとずつ幸せになれるように心を配るやり方が心に染みる。

 寒くなってきたころ、温かい部屋でゆっくり楽しみたい一冊。
困ったことに、これを読むと、夜中でもなんでもラーメンが食べたくなるので、ダイエット中の人はご用心。
(渡”邉恵’里’さん 30代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

990円
990円
990円
990円
990円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,980円
1,650円
5,830円
1,760円

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
    出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    全席ファーストクラスのハトの飛行機でクリスマスパーティーへ!!プレゼントにおすすめの乗りもの絵本です



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

おばけのソッチラーメンをどうぞ

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら