新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
おいものもーさん

おいものもーさん

  • 絵本
作: 岡田 よしたか
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,078

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年11月05日
ISBN: 9784893097002

縦175mm 横220mm 28ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

続きを読む

出版社からの紹介

岡田よしたかのたべもの絵本シリーズ第6弾!こんどの主人公は、読書家で勉強好き?ひとりで本を読むのが好きな、おいものもーさん。たこがたずねてきて、しぶしぶお出かけします。そこで出会ったほしがきやかぼちゃのユニークなお誘いも「いまはやめときます」と、しんちょうにおことわり。でもついにたき火にとびこむこととなり・・・!?想像をこえる展開に、大笑いまちがいなし!

ベストレビュー

読書の秋

いつもながら、癖になる岡田よしたかさんのキャラクター。
今作はさつまいものもーさん。
表紙絵から、読書の秋を満喫のようですね。
読んでいる本は、コロンビアの作家、ガルシア・マルケスの『百年の孤独』のスペイン語原書。
こんな難しい本を読みこなすとは!
唐突に登場し、家を見つけて住まうことに。
ここで、たくさんの本を見つけ、読書にふけるもーさん。
注目は、ジャンルがバラエティに富んでいること。
歴史、古典、科学、美術、などなど、読書の秋のお手本のようです。
後半は、焚火を巡っての岡田よしたかワールド。
食欲の秋全開ですが、もーさんの読書の秋はブレません!
読書週間にいかがでしょうか?(笑)
(レイラさん 50代・ママ )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
1,078円
1,540円
1,760円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

6,160円
3,520円
660円
3,410円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

おいものもーさん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら