新刊
みんなのいえ

みんなのいえ(文溪堂)

たしろちさとさんデビュー作が待望の単行本化!

新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
戦争が町にやってくる
NEXTプラチナブック

2022年8月認定
絵本ナビ NEXTプラチナブック

絵本ナビが特に推薦する作品です。

戦争が町にやってくる

  • 絵本
作: ロマナ・ロマニーシン アンドリー・レシヴ
訳: 金原 瑞人
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2022年06月03日
ISBN: 9784893097095

290mm×214mm 36ページ

この作品が含まれるテーマ

それは、どこからともなく突然に…… 『戦争が町にやってくる』【NEXTプラチナブック】

みどころ

続きを読む
戦争が町にやってくる

戦争が町にやってくる

出版社からの紹介

2015年ボローニャ・ラガッツィ賞受賞、ウクライナの作家が子どもたちに向けて描いた平和と戦争の絵本。世界15言語に翻訳出版。美しい町・ロンドで、人びとは花を育て、変わった家を建て、鳥や草木に話しかけながら楽しく暮らしていました。ところがある日とつぜん「戦争」がやってきたのです。「戦争」を知らない町の人びとはおろおろするばかり。町を愛するダーンカ、ジールカ、ファビヤンの3人は、知恵と能力のすべてを使い、ロンドを暗闇から救い出そうとします。

ベストレビュー

ウクライナを思う

ウクライナの絵本作家ユニットが描いた、象徴性と希望をもったコラージュ絵本です。
戦争とはどういうものなのだろうか、戦争によって何が変わるのだろうか、戦争が街にやってきたらどうすればいいのだろう、そんなアイテムが概念的に表現されています。
原書は2015年に出されているので、ロシアのウクライナへの軍事侵攻を予見していたのではないとは思います。
しかし、現実と合致してしまいました。
この絵本のように国民が戦争に打ち勝つことを祈ります。
(ヒラP21さん 70代以上・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
1,650円
1,760円
1,320円
1,760円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

4,950円
1,650円
473円
715円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日さこももみさん

戦争が町にやってくる

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら