新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

ちいさなふたりの いえさがし

ちいさなふたりの いえさがし

  • 絵本
作・絵: たかお ゆうこ
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,100

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2023年03月03日
ISBN: 9784834087024

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
194mm×268mm 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

小さなおじいさんとおばあさんは、家探しの旅に出ます。果物をくり抜いて家を作りますが、そのたびに災難が降りかかります。果たして、ふたりが安心できる住まいは見つかるのでしょうか? 甘いジャムが毎日食べられるいちごの家や、たくさんの部屋と階段があるすいかの家。朝日と夕日が楽しめる、眺めの良いりんごの家など、子どもたちがわくわくするような素敵な果物の家が、次々に登場。小さな世界にイメージ膨らむ物語です。

ベストレビュー

次はどんな家?

ちいさなおじいさんとおばあさんの、四季折々の家探しストーリー。
春、ヒョウで壊れたクルミの家からスタート。
二人の移動手段が、意外な物だったりでワクワクです。
次はどんな家?
果物で作る家が、素敵素敵。
でも、やっぱり、ね。
二人の掛け合いが、一定のリズムで心地良いです。
着地点も、いい感じ。
幼稚園児くらいから、美味しそう(!?)な家を満喫できそうです。

(レイラさん 50代・ママ 男の子30歳、男の子28歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
1,540円
1,430円
1,430円
1,430円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

440円
4,400円
3,300円
5,698円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

ちいさなふたりの いえさがし

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら