なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…

たからものさがし」 みんなの声

たからものさがし 作:アラン・アルベルグ
絵:ジリアン・タイラー
訳:黒木 瞳
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,350+税
発行日:2002年2月12日
ISBN:9784097273196
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,803
みんなの声 総数 17
「たからものさがし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 実際にやるのは大変かな?

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子6歳

    6歳の娘と読みました。

    「たからものさがし」って聞いただけで
    なんだかとってもワクワクする絵本!

    読んでいて楽しいですが、
    これ実際にやるのは大変です!

    いろんなものを隠しまわるのも大変だし、
    私もよく息子のゲームや携帯を隠すけれど、
    後日隠し場所を忘れてしまうという体たらくなので、
    この絵本を実践する勇気がありません(笑)。

    そして外国の絵本だからか、お風呂の後に庭に出て宝探しとかも
    しちゃうので、
    「せっかくお風呂入ったのにお庭の土ついちゃうよね」とか
    娘と話しながら読んだりとかして、
    なんだかとっても日本人な私たちです。

    それでもやっぱりたのしそう。
    ちょっとやってみようかな?

    投稿日:2018/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい一日

    このお話に出てくる女の子の一日が、うちの子にとってとっても魅力的な生活でした!!お母さんとお父さんが、なんでも隠してくれて、探すのがとっても楽しい生活をしていたので、うちの子もマネしたがって困ってしまうぐらいでした。

    投稿日:2012/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な宝物探し

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    毎朝、バナナを探すんだ!\(◎o◎)/!
    そうしたら、朝楽しく起きれるかもしれませんね
    でも、洗濯物の中には入れたくないけど(^^ゞ
    ティリーは満足したのか
    自分で着替えていますよ
    たいしたもんだ!

    「宝物探し」という
    こどもの探究心をくすぐることを
    遊びを通して
    こういう風に実践出来たらいいなぁ〜

    って、余裕を感じますよね

    そういう余裕を持ちたいものです

    最後も、またこどもにとって
    とてもうれしく、安心すること

    「私の宝物」って
    パパとママに挟まれて
    「ムギュ〜」ってされたら
    これほど幸せなことはありません

    訳した黒木瞳さんの巻末の文章も素敵です

    投稿日:2012/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宝物

    ティリーは、パパ、ママ、おばあちゃまの宝物です。ティリーが宝物探しが大好きだからみんなで必死に宝物をいろいろな場所に隠すのに朝から忙しいです。ティリーの喜ぶ顔が見たい一心でやる気持ちが伝わってきました。ティリーのように孫もそうならば、必死で家族中でやりそうです。いつまでも一緒に楽しい時間が過ごせるように続くのを願っています。大きくなったら、きっとお友達と遊ぶと思うから、飽きるまで孫が気にいってることに付き合いたいと思いました。

    投稿日:2010/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな風に一日を過ごしたい

    たからものさがしが大好きなティリーのために、ママは毎朝バナナを隠します。
    ティリーはバナナを探して、探して…あった!わたしの宝物、
    そのあとパパは急いでティリーのウサギくんを隠します…

    たからものさがしが好きな女の子と、一緒になって楽しむ家族の心温まる絵本。
    宝探しのワクワク感と大好きなものが見つかったときの喜びが心によみがえる。
    ティリーをとりまく家族の眼差しが良い。

    絵は小さく淡く、文はイマイチリズムがない。
    内容は良いので、お家でor自分で読む用に。

    投稿日:2010/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子育ての愛情

    黒木瞳さんの翻訳の絵本を見つけて読んでみました

    アラン・アルバーグさんは イギリス生まれ教師を経て 絵本を書いた人なのですね
    ジリアン・タイラーさんの絵がイギリスの生活をよく表していて楽しい絵です!

    宝物探しの好きなティリーのバナナをママが隠したりパパはぬいぐるみのうさぎを隠したり  ティリーはそれを探し当てては楽しんでいます
    この子育ての余裕は イギリスならではでしょうか?

    今の日本の子育てでは考えられない時間の余裕と 心の余裕 生活の楽しみ方が基本的に違うな〜と 思いました

    文化の違いでしょうか?
    人間は 本来 冒険心や ワクワク感が好きですね 日本人のお祭り好きなところは こんな文化の楽しみ方が伝わり 肌に合っているんだと思います

    子育てとは 楽しみながらするものよと よく言われますが・・・・
    なかなか そう楽しめないのが 現状ですね!

    今の若いお母さんは こうした要求があって いろんな 子育て支援の催しに行く人が多いのですが・・・・

    この絵本のように 夫婦で子育てを楽しめるのは 理想ですね!
    こんな 日本の世の中になるのはいつのことでしょう?

    この絵本は 理想と現実を考えさせられる絵本でした!
     
    最後のページのさんにんで ムギュ!!が ステキでした!

    投稿日:2010/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    ティリーは宝物探しが大好き。
    そんなティリーのために、お父さんやお母さん、おばあちゃんまで、色々なものを隠します。
    それを嬉しそうに探すティリーの様子が、1ページに何コマも描かれていて、見ているこちらも、一緒に宝物を探しているようなわくわくした気分になりました。
    ほのぼのとした内容にぴったりの優しい絵も素敵です。
    余談ですが、黒木瞳さんは、もう随分長い間私の憧れの女性No.1です。こんな素敵な絵本を訳されるなんて、ますます憧れてしまいます!

    投稿日:2010/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 温かい気持ちになれます。

    小さな女の子ティリーは宝物探しが大好き。
    パパとママはティリーの大好きなものをいろいろな所へ隠します。

    子供ってこういう遊び好きですよね。
    娘もよく、お気に入りのくまのぬいぐるみを私が隠して娘が見つけるという遊びをやっています。
    絵本を読みながら、娘もティリーと一緒になって宝物探しをしていました。
    そしてラストが感動。パパとママの深い愛情が伝わってくるようです。
    膝の上に乗せて読み、ムギューっとする場面で一緒に娘をムギューっとしたら照れ笑いしていました。
    知らずに読みましたが、黒木瞳さんの訳だったんですね。最後のあとがきもとても素敵なことが書かれてありました。
    親子の愛情が伝わってくる、とても温かい絵本です。

    投稿日:2010/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • “愛”を言葉に出して語りかけ続ける事

     ティリーを中心に家族の愛情あふれるお話でした。

     “たからものさがし”が大好きなティリー。
     朝から夜のねんねの前まで、ティリーは“さがして さがして…”をたくさんします。
     ママもパパも隠すのが上手。
     誕生日にはおばあちゃままでチョコを隠して…。
     
     大きな文字でお話が書かれていて、絵が見開きに何カットもあって、細かいけれどもティリーの生活の周りの可愛らしいもの(ルームシューズetc)たちにニッコリしてしまいます。
     とくに、ティリーお気に入りのお人形のうさぎくんが可愛いです。
     
     朝の宝物(バナナ)さがしから、ダイナミックです。
     宝発見後の、散乱状態に頓着しない家族のおおらかさに感心。
     家族に愛され、元気に伸び伸び、毎日が本当に楽しそうです。
     
     黒木さんの後書きを読んで、イースターのエッグハントやイースターバーニーを思い出し、『ティリーはもしかしたらイースターでのエッグハントを体験して、この“たからものさがし”が大好きになったのかしら?』なんて、また深読みの悪い癖が…。
     
     ラストが、ホントに素敵でした。
     “愛”を言葉に出して子どもに語りかけ続ける事は、とっても大切だと思いました。
     子どもがこれから生きていく上での大きな自信に、また「人」を愛する心を育んでいく上でも。

    投稿日:2009/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい〜♪

    たからものさがしが大好きなティリー。
    お父さんやおかあさんが毎日かくしてくれるたからものを、
    一生懸命探します。

    その様子がとってもかわいくてたまりません。
    それを見守るお父さんやお母さんの暖かいまなざしも素敵です。

    なんて愛情にあふれた素敵な家族!
    今度の誕生日は、うちもたからものさがしで、プレゼントを渡そうかな〜。
    見つけたときの息子の満面の笑みが目にうかびます。

    投稿日:2008/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くっついた / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット