虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
タケえさん 30代・ママ

虫が鮮明に!
虫の拡大写真です。 私も息子も虫が大…

はるがきたよ」 みんなの声

はるがきたよ 文:神沢 利子
絵:平山 英三
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1983年04月
ISBN:9784494005031
評価スコア 4
評価ランキング 24,400
みんなの声 総数 3
「はるがきたよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こぶしの花とかたくりの花が綺麗です

    神沢利子さんの文章が、ふうちゃんと母親・2匹のくまのこと母くま・ふうちゃんと2匹のくまのこたちのかかわりかたがとても優しくて、心が和みました。こぶしの花とかたくりの花がとても綺麗に描けていました。今こぶしの花は満開でとても綺麗です。かたくりの花もきっと綺麗に咲いている頃なので、足助の香嵐渓に見にいきたくなりました。

    投稿日:2019/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春の景色が目に浮かびます

    少し古い絵本で田舎?の場所なので今の子どもにはピンと来ないかもしれません。
    どなたも見て知っている春の花ですが、名前何だったけ?と思う春の景色です。
    かたくりの花は馴染み無いですが、我が家ではかたくり神社があって春にはかたくりの花が町の至る所に咲いています。
    息子に読んで、見せていました。
    こぶしの花が咲き乱れ、くまの子どもが現れて一緒に遊びながら花も食べてしまう。こぶしの花って食べれるの?とビックリしました。
    ここに書かれているこぶしの花のイラストがとても綺麗で素敵でした。

    動物だから食べれるのかもしれないですが、息子には食べれないと教えました。
    こぶしの花、大きくて春先に目立ってとても綺麗です。
    私の子どもの頃はツツジの花の蜜は舐めて遊びましたが・・・・こぶしもなめれるのね。登場するふうちゃんもお母さんがカタクリ取っている間、待っていてくまの子供と遊ぶけど小さくてその事をお母さんに伝えられない旨が書かれています。
    今読んでいる息子もそんな想いをしながら聞いているのかな?とふと思ったりしました。

    投稿日:2017/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 山の春

    1983年初版になっています

    ちょっと昭和?な感じです

    かたくり さいたか
    わらびは まだか
    ゆきが とけたで
    おやまへ いこうよ

    かあちゃんが歌っています
    片栗を採りにきたってことは
    片栗粉を作るのかな?とか
    考えちゃう(^^ゞ

    かあちゃんがかたくりを採っている間
    なんと!
    「わんわん」だとふうちゃんが思っている
    くまちゃん2頭と
    遊んでいるんです

    こぶしの木の場面は
    すごいきれいです

    帰りにおんぶで眠ってる姿が
    なんともかわいいふうちゃんです

    なんか、ほっこりした気持ちになります

    投稿日:2014/03/31

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット