季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

おどる詩あそぶ詩きこえる詩」 みんなの声

おどる詩あそぶ詩きこえる詩 編:はせみつこ
絵:飯野 和好
出版社:冨山房インターナショナル
税込価格:\0
発行日:2015年04月
ISBN:9784905194927
評価スコア 4.2
評価ランキング 21,329
みんなの声 総数 4
「おどる詩あそぶ詩きこえる詩」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 『みえる詩あそぶ詩きこえる詩』『しゃべる詩あそぶ詩きこえる詩』に続く、傑作詩のアンソロジー第3段です。

    国語の教科書でも、おなじみの今をときめく詩人たちの、とくに声に出して読むと楽しい詩が満載!

    大人も声を出してぜひどうぞ!
    言葉の感性が磨かれます!!

    投稿日:2017/09/23

    参考になりました
    感謝
    2
  • 躍動する言葉

    ことばパフォーマンスでご活躍の作者が編集した詩集。
    実は、ここに収録されている、阪田寛夫さんの「お経」を検索していてヒット。
    おはなし会で、おりんの演出もして大喝采だったのです。
    お経風に音読すると、本当にぴったりなのです。
    特に統一したテーマもなく、さながら、総合ステージという印象です。
    有名な詩人もいれば、子どもの詩も混在して、
    バラエティー番組のようなにぎやかさです。
    でも、詩の楽しさが伝わってくると思います。
    そう、「おどる」と評されているように、詩を楽しむ詩集。
    飯野さんも、のびやかな絵で盛り上げていますね。
    言葉遊びのおはなし会の時の時間調整に
    いくつかピックアップしてもいいかもしれませんね。

    投稿日:2018/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌うように読める

    表紙帯にあった「心がはずむ!心はおどる!」というのが、まさしく体験できる本でした。いろんな詩人の方や子供たちの詩が紹介されているのですが、弾けるような言葉が並んでいて、声に出して読むと、心が開放され、とても気持ちが良いです。
    また、飯野和好さんの味のある楽しい挿絵を、それぞれの詩ごとにたくさん楽しめるので、読んで楽しみ、聞いて楽しみ、見て楽しめます。最高です。
    同じシリーズで他にも同様の本があるようなので、そちらも読んでみたいです。

    投稿日:2016/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3冊揃えるといいかも

    はせみつこさんと飯野和好さんのコンビで、3冊目のアンソロジー。
    この巻の目玉は収録されている子どもの詩がほのぼのとして、心に響いてくるところでしょうか。
    ただ、他の詩については脈絡なく寄せ集め状態で、味わいを弱めているような気がします。
    ひとつひとつの作品はピックアップできても、読み聞かせに持っていっても、一時に複数の詩を読むのは難しそうです。

    投稿日:2016/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット