まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

こねこのプーフー(5) はがぬけたよ!」 みんなの声

こねこのプーフー(5) はがぬけたよ! 作:アン&ゲオルグ ハレンスレーベン
訳:ふしみ みさを
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2017年01月11日
ISBN:9784097266761
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,358
みんなの声 総数 3
「こねこのプーフー(5) はがぬけたよ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 長く重宝しそう!!

    赤ちゃん期には読み聞かせから、数年後の一人読み初期には一人読みで、と長きに渡り重宝する絵本シリーズではないでしょうか!
    一人読み初期って、親しんだ絵本を自分で読めた!っていうのも子供には嬉しいものです。
    我が家もそんなでした。
    なので、赤ちゃん期に購入して間違いなしの絵本シリーズに感じました〜いかかでしょうか!

    投稿日:2019/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • こねこのプーフーの話をしっかり聞いてあげるおかあさんがとても素敵だと思いました。歯が抜けた話をとても上手くプーフーから聞きだして長く会話を楽しんでいるプーフーとおかあさんなので、とても素敵な関係だと思いました。お互いに信頼関係がいいなあと思いました。プーフーが寝るまで子守唄を歌って寝かせるおかあさんもいいなあと思いました。プーフーもとっても愛らしくキュートに描けてました。可愛いです♪

    投稿日:2018/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子の微笑ましい会話

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    プーフーがだいすきな4歳息子と1歳娘。
    夜眠る前にベッドに入りながらの
    親子の会話が続きます。
    プーフーの自由な発想や空想の世界に
    付き合うママの言葉がとってもあたたかいです。
    自分も、こどもたちとこんな風に会話を
    楽しめたらなぁとこの本を読むたびに思います。
    今回は、歯が抜けたプーフー。
    抜けた歯を枕のしたにしまって寝ると
    ネズミがきてコインとかえてくれるなんて、
    はじめてききました!成長していくことを
    こんな形で楽しく迎えている感じも
    とっても好きです。
    こどもたちにとっても、プーフーのキャラクターが
    とても魅力的なようで。
    裏表紙にのっているおともだちの名前も
    だいぶ覚えてきました。

    投稿日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット