もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

まんなかのはらのおべんとうや たねっぽのおはなし」 みんなの声

まんなかのはらのおべんとうや たねっぽのおはなし 作:やすい すえこ
絵:重森 千佳
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2017年09月21日
ISBN:9784577045381
評価スコア 4.2
評価ランキング 18,857
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 生きているって 本当に 素敵です♪

    だんだん村に嵐がやってきた次の日にお弁当やのあなパパさんは「たねっぽさんたち」と、出会い、たねっぽさんたちが、ひつじおばさんのお庭にいっぱいの花を咲かせてくれたことに感謝です。ひつじおばさんのお誕生日にお花でいっぱいになったお庭に感動して、「生きているって素敵ね。」に、あなパパさんが「はい。生きているって本当に素敵です。」にも感動しました。

    投稿日:2019/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美味しいシリーズ!!

    アナグマのお弁当屋さん「まんかなのはらのおべんようやシリーズ」,楽しくて可愛いですね〜。
    イラストも細かくて何と言っても美味しそうで,見応えあるシリーズです!
    今回は秋らしい風景もまた魅力的に思いました。

    投稿日:2018/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • お弁当を作りたくなる

    中に登場してくる、お弁当が、とにかく美味しそうです。
    手の込んだ、色とりどりの、お弁当。
    なかには、今はやりの、キャラ弁まであります。
    いいお話なのですが、いろんな要素が多すぎるのと、絵も描きすぎで、小さい子には、分かりにくいかなと思いました。

    投稿日:2017/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生きているって素敵ね

    まんなかのはらのシリーズです。
    だんだん村のまんなか野原にあるのは
    あなぐまさんのお弁当屋さんです。
    秋の嵐の後のみんなのところに
    あなパパさんが出かけます。
    あなパパさんのお弁当はどれも本当に美味しそうですね。
    あなパパさんが突然呼ばれて行ったところには、たねっぽがいました。
    たねっぽのお仕事は、お花を咲かせる種を届けること。
    ラストのページでは、ひつじおばさんがとあなパパさんに言います。
    しんみりと、、、生きているって素敵ねと。
    ドアの前に座っている二人、きれいなお庭とかわいいドア
    が印象的です。

    投稿日:2017/10/09

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット