もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

おじいちゃんが のこしたものは…」 みんなの声

おじいちゃんが のこしたものは… 文:マイケル・モーパーゴ
絵:ジム・フィールド
訳:佐藤 見果夢
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2019年09月
ISBN:9784566080515
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,460
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おじいちゃんからの手紙

    • 押し寿司さん
    • 70代以上
    • じいじ・ばあば
    • 愛知県

    表紙のおじいちゃんと、孫娘と思われる女の子がとても可愛くて

    図書館から借りてきました。銀色に光る雪がとても綺麗なのも惹

    かれました。おじいちゃんからの愛情がいっぱいの手紙を、クリス

    マスの日に読み継がれていて感動しました。

    心を込めて描かれた手紙を毎年クリスマスに読んで、とても素敵

    だなあと思いました。

    投稿日:2019/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • メッセージ性の強い物語を書き続けるモーパーゴの、久しぶりの絵本です。
    わくわくしながら開いたら、世界に贈るクリスマスブックでした。
    地球を守るために何をしなければならないのか、幼い頃の孫娘にはちょっと難しかったと思います。
    でも、その本を母親になった今でも大切にしていること、クリスマスが来るたびに思い出し、家族と共有していることに感動しつつ、読んでいる自分も巻き込んでいることを痛感します。

    投稿日:2019/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な絵本ですね。

    おじいちゃんとお孫さんと思える女の子が手を繋いで雪道を歩くこのイラストにジーンと癒されます。
    この1世代超えた関係がまたいいな〜と。
    親とはまた違う想いがあるのかも知れませんね、お互いに。
    クリスマスになるとおじいちゃんからの手紙を読み返す。。。そういうのもまた素敵だな〜と感じました。
    かけがえのないものや想いがあるって、この先の人生の糧にもなるのでしょうね!

    投稿日:2019/10/26

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット