わたしたちのえほん わたしたちのえほん わたしたちのえほんの試し読みができます!
文: 南谷 佳世 絵: 大畑 いくの  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
交錯する二つの物語。あなたにとっての「わたしたちのえほん」はなんですか?

じゅうたんはねこのもの」 みんなの声

じゅうたんはねこのもの 作・絵:ブライアン・ワイルドスミス
訳:石坂 浩二
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,553+税
発行日:1996年
ISBN:9784052007361
評価スコア 4.25
評価ランキング 18,141
みんなの声 総数 3
「じゅうたんはねこのもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「じゅうたんは ねこのもの」と、「しま」の2編が収録されてました。

    色使いがとても綺麗で、魅入ってしまいます。

    ねこは絨毯がお気に入りなので、犬・ヤギ・牛・ぞうに座られて

    汚されるのが嫌だったし、独り占めしたかったから、みんなを

    追い出して、にんまり笑って座ってました。


    筏に乗ったひょう・やぎ・さるですが、かばさんの背中を”しま”と勘

    違いして、乗り移りますが、沈んでしまって、ひょうの上には、やぎ

    その上には、さるが乗ってます。浮き上がったかばさんは、親切

    に、陸まで運んでくれました。

    英語と日本語の併記も嬉しい絵本です。伊豆高原にあるブライア

    ン・ワイルドスミス美術館に行きたくなりました。

    投稿日:2020/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもたちが生まれてきて素晴らしい世界をよくみて 理解し 感知する助けになってほしい(すごくいい言葉で ワイルドスミスの愛情がすごいです)  
    感動的な絵本です

    なんといっても 動物たちの目がいいです
    じゅうたんの上に次々大きな動物がのって ぞうがのったら ぺちゃんこ
    怒ったねこの姿 すごい迫力
    そして みんながいなくなって ねこが 一人で満足して  いい顔 笑えますね

    しま いろんな動物が きれいに描かれていて
    しまの正体がおもしろい 
    楽しい動物たちの世界に共感できます

    翻案が石坂浩二さんです 
    いい絵本ですね

    投稿日:2018/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきなじゅうたん

    鮮やかな絵、動物たちの表情がなんとも豊かで目を引いたので購入しました。

    もう一つ「しま」という別の話もついていて、変わった構成だなと思いました。

    お話はとても簡単なので、1歳ぐらいから読めると思います。
    英語の原文も載っていて、3歳ぐらいになってから英語のレッスンにも使えそうです。

    原文は
    THE CAT SAT ON THE MAT.
    という文章で、ページごとに動物の名前を変えての繰り返しになっています。非常にシンプルですね。その分絵でオチがついているのですが、訳では「猫がすわってニヤリ」など、少しずつ意訳しています。個人的には直訳でよかったんじゃないかなという気がします。ちょっとくどくなって、絵のオチが分かりにくいかと…。(余計なお世話ですね)

    でも、簡単な話なので、自分で好きに訳して読んでいます。
    そんな楽しみ方もありだと思います。

    投稿日:2007/05/02

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おむつのなか、みせてみせて!』10万部突破記念! ヒド・ファン・ヘネヒテンさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット