宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

あがりめ さがりめ」 みんなの声

あがりめ さがりめ 作・絵:いまきみち
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1992年3月25日
ISBN:9784834010961
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,867
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

47件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 赤ちゃん好きだよね

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    あがりめ さがりめ、いない いない ばあ 2つとも赤ちゃんぎ好きな遊びですよね。
    ですが、うちの赤ちゃんはさほどこの絵本には興味を見せませんでした。
    あがりめ さがりめ にしても いない いない ばあ にしても、最後の部分がちょっとびっくりな絵本ですね。

    投稿日:2018/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふいうち

    題名からはどんな内容か分からず、子供へ読み聞かせしながら、内容を確認していきました。
    釣り目、タレ目のことを教えているのかと思ったら、「いないいないばあ」が始まり、子供は大喜び。
    だだ、最後のページに驚きました。
    子供はまだわかりませんが、自分はおばけが苦手なので、ふいうちをくらいました。
    怖い絵ではないのですが、やはり苦手な物は苦手だなと再認識しました。

    投稿日:2018/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもたちと遊んだな〜 

    わらべ歌 あがりめ さがりめは この絵本のように 歌いながら
    子どもたちとママ・パパたちが 一緒に楽しむのが 一番ですね

    その手助けになるのが 絵本です

    やはり  赤ちゃんに 生で遊んであげてほしいと思いました

    ば〜      一つ目小僧は おもしろくて 笑えます

    子どもたちに読んであげたいです!
    単純な絵 いいですね〜

    投稿日:2013/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子が6ヶ月の頃から読んであげています。

    11ヶ月の今、ものすごく気に入っているようで、何度も何度も読んでとせがまれます。
    読み手もあがりめさがりめといないいないばあ、のお馴染みの言葉が繰り返すので、自然とリズミカルに読むことができ、大変読みやすいです。

    絵も鮮やかな黄色と青で目を引きますし、本の大きさも持ちやすく、扱いやすいです。

    投稿日:2013/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1歳半の子供と読みました。うすい絵本ですが、あがりめ さがりめを見せたり、大好きないないいないばあを一緒にやると大笑いでよろこびました。とても楽しそうなので、また遊びたいです。

    絵本でげらげら笑うものは、なかなかないので楽しかったです。

    投稿日:2012/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さな子向き

    1〜3歳児の親子のお話会に読みました
    お話全体が歌を歌うように読み進めて行くので小さな子供には向いてます
    お馴染みの「いないいないばぁ〜」の遊びも加わって、どんどん読み進めて行くと・・・・
    あれあれ・・・?
    小さな子供はキョトンですが、ママたちが「あら〜」と笑う絵本です

    投稿日:2012/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • お歌と合わせて

    「あがりめ さがりめ」の歌を知っているのなら、歌詞と同じ絵が描かれているので、歌に合わせて読んであげるのがおすすめです。

    投稿日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ビックリ!そしてケラケラ

    図書館のブックスタートコーナーにありました。
    ♪あーがりめ、さーがりめも、
    いないいないばーも、
    楽しそうに、真似します。

    最後のいないいないばーのページには、
    一瞬、動きが止まり・・・
    そして、ケラケラと笑い出しました。

    まさにブックスタートにぴったり。
    赤ちゃんが絵本を好きになるきっかけになってくれそうです。

    投稿日:2011/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 顔で遊ぼう

    絵本の「あーがりめ」と「いないいない ばあ」に合わせて、自分の顔で遊んでいた我が子。
    すぐに真似して遊べることが、とてもいいですね。

    最後に、一つ目のオバケが登場したことに、私のほうが驚きました。
    子供は、平気で見ていましたが。

    投稿日:2011/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • オチがすばらしい!!

    一番最初に読んだ時に、本当に感動しました!
    オチが素晴らしいんです。
    しかも、よくよくみると細かいこだわりがセンスよくて
    2度感動しました。
    いないいないばあのところで、左右のページを上手に使っています。
    失礼ですが、表紙を見ただけではこんなにハイセンスな絵本だとは思いませんでした。
    丁寧に作られてる絵本って、こういう絵本のことだろうなと思いました。

    投稿日:2011/11/14

    参考になりました
    感謝
    0

47件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / おひさま あはは / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


大きくて愉快でだいすきなパパへの気持ちが絵本になりました

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット