くろくまくん トイレで ち〜! くろくまくん トイレで ち〜! くろくまくん トイレで ち〜!の試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版
むずむず・もじもじのくろくまくん。トイレに行ったら、すっきり・さっぱり! トイレが楽しくなる絵本!

よくきたね」 みんなの声

よくきたね 作:松野 正子
絵:鎌田 暢子
出版社:福音館書店
本体価格:\800+税
発行日:2009年06月
ISBN:9784834024500
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,146
みんなの声 総数 38
「よくきたね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

38件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 本当に、きた

    この絵本を読んでいた時、子供が突然、壁までいってしまいました。
    絵本のように、「おいで、おいで」と声をかけたら、喜んできてくれました。
    絵本を読み進めようとしたら、また壁際へ・・・何度も何度も繰り返しましたが、とても楽しかったです。
    イラストも、淡いタッチで優しい絵で、動物の親子の「おいで」がたくさん見られて、心が和みます。

    投稿日:2018/10/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • イラストが優しい

    お母さんが子供を呼んで、いいこいいこするお話。
    初めて読む絵本ですが、イラストを見て、自分で感じたことをお話にしていた娘。イラストが優しいので、娘も優しい口調でお話をしていました。

    投稿日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • ママを選んできてくれてありがとう

    娘が1才だったときに、月刊絵本で配られた本。
    このたび、新刊として登場しました。


    動物の赤ちゃんたちが、拙い足取りで
    ママのところへ歩いてきます。
    そんな赤ちゃんを、ママは「よくきたね、いい子だね」と
    いい子いい子してくれます。

    やさしい言葉の繰り返し、
    ふわっとしたやわらかいタッチの絵、
    読み終わった後、必ずわが子に
    「ママのところへよく来てくれたね」と
    抱きしめながらつぶやいてしまう本です。

    娘はもうすぐ4才ですが、
    この本を見ると赤ちゃんに戻って
    私に抱っこをせがんできます。
    あの頃の面影を思いだすことができる、
    私にとっても安らぎの一冊です。

    投稿日:2009/10/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「おかあさんが大好き」な年齢のお子さんたちに

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子23歳、女の子19歳

    いぬ、ねこ、ぶた、くま、にんげんの5組の母子が登場します。
    とても単純なつくりですが、松野正子さんのソフトなタッチで、それぞれの動物の母子のふれあいが暖かく描かれています。
    特にお母さん側の表情やしぐさがいいです。
    「おかあさんが大好き」な低年齢のお子さんたちにぜひ読んであげたいです。

    投稿日:2019/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんに戻って

    夜、眠る前に娘に読みました。
    ええ、この春から中学生になる11歳の娘に、です。
    赤ちゃん絵本、だとは思うのですけれど、でも絵本って
    むしろ大人が読んだ方が楽しい部分もあるのだし。
    そう思って読んだのです。
    これからも、機会を作って一緒に読んでいくつもり。
    娘、ちょっとうれしそうでしたよ。

    投稿日:2019/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやこ

    動物たちのおかあさんが、こどもを呼びます。
    「おいで、おいで、ここまで、おいで」

    こどもは、おかあさんの方へ、歩み寄ります。
    「いいこ いいこ よくきたね」
    とほめてもらいます。

    親子って、こんなことの繰り返しで、絆をつくっていくのだな…と思います。

    動物の親子の表情がとてもいいです。

    投稿日:2017/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 癒される絵本。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    何でしょうね、この淡い色使いがいいんでしょうかね。何と無く疲れた私の心と体を癒してくれるいい絵本です。我が子はまだ歩けないのでおいでおいでは出来ませんが、近い未来、歩けるようになる日を思い描きつつ、私はこの本を読みます。

    投稿日:2017/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 褒められたい気持ち

    様々な動物のお母さんが子どもを呼びます。
    お母さんのそばに寄ってくると、「いい子だね」と褒められます。
    動物も人間も、褒めるお母さんの眼差しと喜びと安心を得ている子供は同じだな〜と感じました。
    いい子いい子とわが子を褒めながら抱きしめている、向こう側を我が子はこんな顔をしているのだろうか?と想像するととても幸せな気持ちになりました。

    息子も、色々な動物たちがいい子いい子と褒められていて最後に自分に近い子供がいい子いい子とお母さんに褒められている様子をみて
    褒められたくなるみたいです。
    もちろん、同じように抱きしめていい子いい子します。

    イラストも優しい色合いとタッチなので、見ていて気持ちが良いです。

    投稿日:2015/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子のきずな

    「おいで おいで」って、あったかくてやさしい言葉ですね。

    おかあさんに呼ばれて嬉しそうな顔。
    「よくきたね いいこだね」とほめられた時の安心したような顔。

    おかあさんのパワーってすごいなっと思いました。

    みんなおかあさんが大好きなんだ!

    投稿日:2014/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 福音館書店の0.1.2.えほんシリーズです。
    いろいろある中で、自分が気に行った本だけレビューしていきます。

    いろんな動物のお母さんが、子供を「こっちにおいで」と言ってよんで
    きた子供に「いいこいいこ」するという内容です。
    いろんな動物が出てくるし、絵のトーンも優しくリアルに書かれているのでとてもいいです。
    内容もあったかい気持ちになるし、動物の様子もすごくわかりやすくておすすめの絵本の一つです。

    投稿日:2014/07/24

    参考になりました
    感謝
    0

38件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット