話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

ミヒャエル・エンデの本 レンヒェンのひみつ」 みんなの声

ミヒャエル・エンデの本 レンヒェンのひみつ 作:ミヒャエル・エンデ
絵:インドラ・チャペック
訳:池内 紀
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\2,000+税
発行日:1992年7月30日
ISBN:9784001155228
評価スコア 4
評価ランキング 26,345
みんなの声 総数 2
「ミヒャエル・エンデの本 レンヒェンのひみつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 2〜3年生から読めるエンデの本。

    ミヒャエルエンデは「モモ」や「はてしない物語」が有名ですが小学校高学年以上向きかなという印象でした。
    小学校2〜3年生くらいから読めるミヒャエルエンデの本はないかと探していたらこちらの本にたどり着きました。
    これは子供心がすごく良く書かれている1冊に思いました。
    私も子供にとったら口うるさい親なので(笑)。
    子供にとっとら前半は共感しますが,読み進めていくうちに笑えなくなってしまうかも知れませんね。
    ハッピーエンドなのがほっとします!

    投稿日:2018/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親のありがたみ

    口うるさい親がいなかったらどんなにしあわせだろう。
    親が自分の思い通りに出来たらどんなに楽しいだろう、
    でも、親が本当にいなくなったら、どうなってしまうのだろう。
    レンヒェンに逆らうとどんどん小さくなっていくお父さんとお母さん。
    軽い気持ちで読み進んでいったら、次第に深刻になってしまいました。
    エンデのお話はかなりシニカルです。
    チャペックの絵も冷めています。
    読みごたえのある一冊。
    でも、ハッピーエンドで良かったと思いました。

    投稿日:2013/03/20

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット