話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
パパおふろ

パパおふろ(文溪堂)

お父さんと一緒にお風呂に入りたくなる絵本

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ

きみの行く道」 みんなの声

きみの行く道 作・絵:ドクター・スース
訳:伊藤比呂美
出版社:河出書房新社
税込価格:\1,870
発行日:2008年03月
ISBN:9784309204888
評価スコア 4.46
評価ランキング 10,264
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 理解できていないようですが、それで良い

     1990年に発表され、子どもの絵本としてだけでなく、ニューヨークタイムズのベストセラーに2年間以上登場した世代を超えたミリオンセラーです。

     息子も高学年になったので、実験的に(笑)与えてみました。
     前半、“君はできる”と励まされる内容なのもあってか、軽快に読み進めていましたが、「待つところ」のページで、「ん〜〜〜〜〜〜〜〜」と、うなっていました。
     聞いてみると「待つことも大事じゃない?」っていわれ、「そうかもしれないけれど、まあ、この人の考えも読んでみなさい」と勧めました。

     読後感想を聞くと「生きていくって大変そう」のひと言に爆笑してしまいました。

     人生の節目に読むと良いかもしれません。
     中学入学時に、高校入学時にと。

     文章にテンポと勢いがり、励まされつつも現実の厳しさや恐ろしさがあることもあくまでも明るく伝えています。
     息子は、この絵本をまだ理解できていないようですが、それで良いと思います。
     読む年齢や自分のその時の心況により、この絵本の意図するところの解釈が変化し見えてくるようになると思います。

     なかなか深ィ〜〜〜〜〜息子の哲学入門絵本になりました。

    投稿日:2010/02/03

    参考になりました
    感謝
    2
  • ドクター・スースーさんの哲学かな
    自分の進む道を 自分で決める  なかなか難しい課題です

    えほんの中に出てくる 男の子が どんどん進んでいくと
    いろんなものに 出会います

    おもしろい絵だな〜    空を飛び 順調のようですがでも・・・
    挫折もあるのです・・・・
    いろんな事が待ち受けているんだよ 生きているっていうことは

    スランプを どうぬけだすか?   そう簡単ではないでしょうが・・・・

    待っているだけでは 始まらない 

    おもしろい事にも出会うかもしれません
    さあ!  あなたも 私も 自分の 行く道を探しましょう!
    ゆっくりでいいのです。

    哲学的で 小さい子どもには 分からでしょうね。抽象的ですから

    ちょっと大きい人 思春期の人や  大人の絵本ですね

    投稿日:2020/05/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 人生の絵本

    このお話は、人生において起こるいい子と悪いことの乗り越え方が描かれている絵本でした。子供に読み聞かせしながら自分にも共感できるところが多くて、思わず頷いてしまいました!!子供もこの絵本のようにたくましく成長していってほしいです。

    投稿日:2015/11/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 深い・・・

    上の子が図書館で「面白そうだから借りる」と
    言った本です。
    初めはなんか落ちがある面白い絵本かと思って
    読んでいたのですが読み進むにつれて
    これってもっと大きい子(大人)に読む絵本?って
    思いました。
    絵がちょっぴり怖く、面白いので2人の息子も最後まで
    ちゃんと見ていましたが
    意味は深すぎて難しかったようです。
    単純に絵を楽しんで見るなら未就学児でもいいと
    思いますが、本当の意味はもっと大きくならないと
    わからないと思います。
    もっと大きくなってからまた読んでみようと思う絵本です。

    投稿日:2008/04/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 中学生・高校生・大学生・大人に!

    我が家にある数少ない英語絵本”Oh the Places You’ll Go”の翻訳絵本。
    たまたま日本語版をみつけてびっくりしてしまいました。
    翻訳されていたんですね^^;

    この絵本を読む対象は、中学生、高校生、大学生はたまた大人ではないでしょうか。
    人生って平たんなものじゃない。
    まさに山あり谷あり。
    だけどね・・・と、
    迷っている背中、疲れている背中、頑張る背中を押してくれる絵本です。

    進路選択をするとき、
    新しい門出を迎えるとき、
    迷っているとき、
    生活に疲れているとき、
    そんなときにぜひに読んでみてもらいたいなあと思います♪

    投稿日:2007/11/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • YA世代から大人まで

    いいな…と思いました。ドクター・スースさんの独特の世界観がありあす。人生山あり谷あり、それでも進んでいくんだよっていう、メッセージを、不思議な世界観で感じさせてもらえます。古い本ですが、普遍性があるように思います。

    投稿日:2021/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 中学入学のお祝いに

    図書館の季節のコーナーで見つけました。
    「春、新たな一歩を踏み出すあなたへ」というテーマで紹介されていました。
    シンプルで直球のメッセージが、ダイレクトに胸に刺さります。
    言葉に励まされ、前向きな気持ちになれました。
    「おめでとう。今日という日はきみのためにある」
    中学や高校入学のお祝いなどにも良さそうです。

    投稿日:2021/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 君への応援歌

    君の歩いていく道は、どこの続いているんだろう?
    でも、誰もが達成する自分自身の目的地があるんだよ、と言われているような気がしました。
    途中にはいろんなことがあるかもしてないけれど、乗り越えていこう。
    まさに自分へのエールを体感できる絵本です。
    この絵本を見ながら、「若者たち」の歌を思い出してしまった私は思いきり古い人間でしょうか。
    こんな古い人間でも、まだ歩き続けていますよ。

    投稿日:2020/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • すばらしい人生のために

    すごくすごく抽象的です。
    でも
    いろいろ経験してきた大人が読むと
    「あーっ、そこそこっ」的にツボを押される一冊だと思います。

    小6の娘に読みましたが
    意味は分かるものの「ふーん」という感じで
    「響く」にはちょっと遠い感じ・・・。

    人生に煮詰まった大人が
    かみしめるように読む本だと思います。

    投稿日:2016/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 支えてくれる一冊

     きみは、行きたい方角へちゃんと行ける
     つまらなそうな道へは、行くこたあない
     何が起こってもだいじょうぶ

    読んでいるうちに、どんどん心強くなってきます。まるで、誰かが背中を押してくれているかのように。

    文章自体は抽象的ですが、山あり谷ありで、ちゃんと壁にもぶつかる。
    だから、すごくリアリティを感じます。

    何かに挑戦しようとしているとき、あたらしい一歩を踏み出そうとしているとき、壁にぶつかったとき…。
    きっと支えてくれる、そんな一冊だと思います!

    投稿日:2015/08/21

    参考になりました
    感謝
    0

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2022年5月の新刊&おすすめ絵本

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット