どうようクラシック 名曲ピアノえほん 改訂版 どうようクラシック 名曲ピアノえほん 改訂版
 出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
37鍵盤、正しい音程、和音もひける本格ピアノ絵本。童謡・アニメソング・英語・クラシック、全50曲の自動演奏&楽譜つき。

旅するベッド」 みんなの声

旅するベッド 作・絵:ジョン・バーニンガム
訳:長田 弘
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2003年01月
ISBN:9784593504152
評価スコア 4.38
評価ランキング 10,539
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 自分だけのまほうのことば

    3歳の息子、6歳の娘と読みました。ジョン・バーニンガムの絵はほのぼのとしていて、でもスケールが大きくて素敵です。子どもたちもジョージーの楽しそうな旅をみて、目を輝かせていました。
    最後の「じぶんだけのまほうのことばをみつけるんだ。そうすればきみも遠くまで旅することができるよ」というセリフに、ドキドキしました。私も自分だけのまほうのことばをみつけたいです。

    投稿日:2013/05/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 夢の旅

    いろんな夢が見られるベッドって素晴らしいですね。
    魔法の言葉はわからなかったけれど、ジョージーと一緒に夢の世界に旅行に行けるような絵本です。
    でも、海の夢ばかり見ていると、新しいベッドに替えられちゃうかも。
    バーニンガムのとぼけた雰囲気で、まったりと楽しみました。

    投稿日:2018/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢をもつこと

    想像すること、空想することは、誰にも制限されることなく、完全に自由で、無限だと、改めて思います。

    子ども時代には、そんな楽しみを知ってほしい。

    登場する、おばあちゃんなどの女の人が、それを邪魔する象徴として、描かれています。
    そうならないように、したいな。

    投稿日:2017/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なお話

    子供向けのとても素敵なお話です。
    読んでいるそばから娘が、「ママ、このベッドも動く?」と聞いてきて、主人公のまねをして呪文をとなえていました。
    想像して信じられる子供の世界。とても素敵。
    子供の心に寄り添った絵本だなと思いました。

    投稿日:2017/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 呪文を唱えて眠りにつけば不思議と旅に出られるベッド、ロマンチックなストーリーで、読み聞かせに選びました。子どもは最後まで読み聞かせにつきあってくれました(話の内容が理解できたかはわかりません)。主人公の表情が親しみやすく色合いが穏やかなので飽きずに見れただけかもしれません。ガンピーさんと比べると明るくて読みやすいのですが、もしかしたら大人向けかもしれません。旅にでるかのような勢いで玄関の扉を開ける子どもを見て思ったのですが、子どもはベッドで旅をしたくなるほどは日常に疲れていないような気がします。大人にすすめます。

    投稿日:2017/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢のあるお話

    ベッドを買いに行って、中古の不思議なベッドを見つけることから始まる物語。自分だけのまほうのことばを見つけて、それを唱えると、ベッドでどこまでも旅に行けるなんて、とっても素敵!
    素敵な夢が見れそうで、夜眠るのが楽しみになりそう。夢のあるお話です。バーニンガムさんの絵本って想像力豊かで面白いです。

    投稿日:2016/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魔法の言葉

    自分だけの魔法の言葉。一体何なんだろう。ワクワクします。
    魔法のベッドで旅していく様子がとても楽しみになります。
    後半、長旅から帰った後の展開にぎくっとしました。まさか、こんなラストは嫌だ!とついページをめくるのが早くなってしまいました。

    投稿日:2015/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢のあるベッド

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    主人公の男の子が中古店で手に入れたのは、旅するベッド。
    いろんな場所を旅します。
    不思議で、まるで夢のようなベッド。
    柔らかな夢の中のような色合いの絵本に魅せられます。
    読みながら寝たら、とびきりいい夢が見られそうです。
    ぜひ試したいな☆

    投稿日:2015/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとこのロマン

    すごく、おとこのこゴコロをくすぐるお話だなって思いました。

    ジョージとお父さんは、新しいベットを選ぶのに古物屋に行って、不思議なベットと聞き、古ぼけたベットを買ってきます。
    そして、ふたりで隅々まで洗って綺麗にします。

    もちろん女性陣は苦い顔。

    毎夜、繰り広げられる冒険ストーリー。
    「新しいベットなんかいらない!」

    見た目や機能性よりも、夢を大切にする。
    “おとこのロマン”だなぁって思いました。

    投稿日:2014/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魔法の言葉

    古物屋でジョージーが買ってもらったベッドで魔法の言葉を唱えるといろんな世界にベッドが連れて行ってくれます。
    夢が広がるお話です。たんたんと場面が切り替わり、ベッドの旅は海賊や魔女にも会うことができます。自分だったらどうしようかとあれこれ考えるのも楽しいようで、最近の寝る前のお気に入りの1冊になっています。

    投稿日:2013/04/16

    参考になりました
    感謝
    0

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット