オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぼんぬさん 40代・ママ

売れっ子俳優オオイシさん!
大きな石のオオイシさんは、すもう部屋で…

うんこ」 みんなの声

うんこ 作・絵:宮西 達也
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1994年
ISBN:9784790260509
評価スコア 4.46
評価ランキング 8,871
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 子供が保育園から借りて来ました。

    • 梅木水晶さん
    • 40代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子6歳、男の子4歳、女の子1歳

    いろんな生き物のいろんなうんこ。みやにし先生の軽いタッチの絵で、うんこについて理解を深める事が出来る絵本です。読み進めていく中でドキドキしておりましたが、さすがに人間のうんこは図で示されていませんでした。

    投稿日:2018/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんこって大事!

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子3歳

    子どもは大好き、うんこの絵本です。小学1年生の読み聞かせで使いましたが、小学生も、付き添いで来ていた未就学児も食いつきました!
    やさしいタッチでいろんな動物のうんちを紹介していく絵本です。うんちの大切さを感じてもらえればいいと思います。

    投稿日:2018/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物たちのうんこ

    いろんな動物のうんこが描かれていきます。
    動物が好きな娘に良いかなと思って読みました。
    動物たちの細いうんこ、小さいうんこ、大きいうんこなどが出てきてます。
    最後には僕がトイレでうんこをするというストーリーになっています。
    イラストもはっきりわかりやすくて読みやすかったです。

    投稿日:2016/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • みやにしさんのリズム感

    4歳の息子と読みました。
    まだまだ、汚い下ねたが大好きな息子。
    当然、この絵本にもとてもくいつきました。

    よくあるパターンです。
    動物たちの排泄物を紹介し、最後に「ボク」の排泄物にもっていくパターン。
    しかし、これはみやにしさんの言葉のリズム感が
    よかったです。
    息子も喜んで読んでいました。

    投稿日:2015/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生物の勉強にも良い

    ★★★★★ 3歳男児
    24ページ、見開き当り20字程度。所要時間5分以内。
    金魚、からす、やぎ、あおむし、ゾウ、主人公の6つのうんこシーンを載せています。それぞれ形の違ううんこ。排便行為を促すだけでなく、科学の一面もあり、母としてはお気に入りの絵本です。

    投稿日:2015/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘のお気に入り

    子どもって、「うんこ」が好きですよね。なぜか夢中になって読んでいます。
    ここ最近で一番お気に入りの絵本になっていると思います。
    特によかったのが、男の子が自分でトイレでうんちをするページ。
    ちょうどトイレトレーニング中の娘にはよい刺激になったようで、この絵本を読んで以来、トイレでうんちができる回数が増えました。
    トイレトレーニング絵本としてもおすすめの1冊だと思います。

    投稿日:2014/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好き

    小さい子ってうんこやトイレの

    絵本、好きですよね。

    この絵本の内容は

    いろんな生き物がいろんなそれぞれの

    うんこをする、その絵が載っています。

    うんこはみんな同じ形だと思っていたようで

    ちょっと驚いてみてました。

    投稿日:2011/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • トイレのトレーニングに役立つ絵本

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    1994年初版の我家で人気の宮西達也さんの作品。
    「こどものくに」に掲載されたの時期は分からなかったのですが、初期の作品には違いありません。

    まず、題名が〇。
    この題名だけ見て、食いつくお子さんは多いことでしょう。
    何故か、子供って、このうんこの響きに惹かれてしまうからです。

    最初は、お馴染のキンギョのうんこ。
    次はからすと、色んな動物のうんこが登場しますが、やはり、ぞうのうんこは外せませんね。
    最後は、ぼくのうんこで終わるのですが、
    「げんげん 元気なうんこ」というセリフも良いです。

    トイレのトレーニングの際のバイブルになりそうな絵本として、その頃のお子さんにオススメします。

    投稿日:2011/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなか

    トイレトレーニングの一環としてこの絵本を読み聞かせしてみました。
    何回も繰り返し読んでいるうちに、すべて暗記してしまいトイレに行っては“げんきなうんこ!”と言うようになったのでなかなかよかったのかと思います。

    投稿日:2011/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 繰り返しが楽しい☆

    明るく元気いっぱい読みたい
    繰り返しの楽しい絵本!!
    小さい子って「うんこ」みんな大好きですよね!!
    いろんな動物のいろんな形のうんこを当てっこするなんて
    もうぜったい、楽しいに決まってる!!

    子どもの心を引き付けるにぴったりの繰り返し絵本です!!

    投稿日:2010/12/21

    参考になりました
    感謝
    0

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / あかちゃんがやってきた / うみ ざざざ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット