だじゃれものがたり タンチョウヅルのたんじょうび だじゃれものがたり タンチョウヅルのたんじょうび だじゃれものがたり タンチョウヅルのたんじょうびの試し読みができます!
作: 風木 一人 絵: 田中ひろみ  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
よんで、あそんで、ことばが身につく!  ことばあそび絵本。誕生日プレゼントにもおすすめです。

こちらゆかいな窓ふき会社」 にぎりすしさんの声

こちらゆかいな窓ふき会社 作:ロアルド・ダール
絵:クェンティン・ブレイク
訳:清水 奈緒子
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2005年07月
ISBN:9784566014244
評価スコア 4.46
評価ランキング 8,737
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く
  • ゆかいな窓ふき会社
     おもしろそう!
     すぐにお話しに引き込まれて、展開のおもしろさに目が離せませんでした

    お菓子やさん(グラバー)の家が売りに出されてそこにやってきたのはなんと キリン・ペリカン・サルの窓ふき会社だったなんて  なんて愉快なお話なんでしょう

    ペリカンのくちばしにはヒミツがあってめちゃくちゃ おもしろい
    キリンの首は 元々長いのにさらに おもしろいほど長く長くのびるなんて、ドリルのようです。
    サルはもちろん窓ふき名人
    なんて楽しい ゆかい ゆかい  お話を読むのが楽しくなるんです

    キリン・ペリカン・サル、それぞれの特技 どれも目を見張るばかりです

    そして お客第一号の公爵がなぞの人物
    展開がおもしろくて  公爵家に忍び込んだどろぼう 宝石を取ろうとしたのですが・・・

    みんなの知恵で捕まえるのです(何億円の宝石だったのですよ)
    お礼にもらったものは?

    もちろんぼくの役割もおおきいです


    ぼくは夢のお菓子屋さんを開くのですが 世界からやってきたお菓子 これが又 ゆかいなんです

    ラストはちょっとホロリとさせられました。

    作者の後書きも歴史を生き抜いた事が感じられ   
    もっとロアルド・ダール氏の本を読みたくなりました

    おもしろかった

    投稿日:2014/02/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「こちらゆかいな窓ふき会社」のみんなの声を見る

「こちらゆかいな窓ふき会社」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット